2014年5月6日火曜日

Windows7 → Windows8.1へ

もう6年目に突入したウチのVAIO TYPE-FW。OSもVistaから7へ。
そして、先日とうとうWindows8.1にアップグレードしました!
以前までWindows8は全然興味が無かったんですけど、友人が購入したWindows8.1搭載のノートPCを触らしてもらった途端に、自分も新しいPCが欲しくなり、、、でも そんなお金も無いよなー。ってことで 今使ってるVAIO TYPE-FWに8.1を入れることにしました!

んで、数日触ってみて思ったことは、、、ウチのVAIOは「7でええんちゃうの?!」です。

・スタート画面のタイルはほとんど使わず従来のデスクトップばかり使ってますし。
・スタートメニューが無くなったせいでインストールしたアプリケーションをProgramフォルダから探すのが大変だし(タイルの全てのアプリ一覧から行けますけど「そういうのじゃない」って感じです)。
・ストアアプリを終了したつもりでもまだ生きてます。本当に終了したい場合は、「上部掴んで 引きずり落として アプリがクルリと回転するまで掴んでおく」って、、、面倒だしw
・8.1インストール後、ほとんどのドライバは自動的に適用されましたが、専用キー(AVキーや、Fcに割り当てられた輝度調整など)は効かなくなりました。これは気分的に良くない。


もちろん良かった(?)ところもあります。

・起動が少しなった 気がする?
→いつも休止機能を使ってるので体感的にわからないが、電源OFF状態からの起動が早くなった気がします。SSD使ってるんでもともと起動は早い方だと思うので、あまり体感出来るくらいの差は感じられませんでした。
・起動直後のメモリ使用量が減った。
→300MBくらい減った気がする。気のせいかな?
・最新のOSを触れた
→たぶん、これが一番良かったw


Windows8.1はまだまだこれからです。先日のアップデートでスタート画面での操作方法が少し変わりましたし、今後のアップデートで変わっていくんちゃうかなーっておもいます。


- Posted using BloggerPlus from my iPhone

関連記事:


0 件のコメント:

AddThis