2013年1月25日金曜日

2013年はシステム手帳で!

今年は手帳を持つことにしました。

去年の年末くらいに散髪しに行った時、たまたま手にした雑誌がきっかけで 急に手帳が欲しくなったのがきっかけ。
ちなみに、手にした雑誌はDIME。「365日右肩上がりの手帳術」という特集記事。記事読んだあとは、「手帳 良いわー。欲しいわー!」なモードに入り、やっぱ我慢!とか思いつつも結局買ってしまいました(^^;


んで、買ったのはASHFORDのシステム手帳。DIMEの記事にはシステム手帳のことは載ってなかったけど(^^;

デパートの文具フロアで手帳を見に行って、システム手帳に惚れ込んでしまいました。
訳もわからずいきなり買うのもアレなんで、モノを見ては家に帰ってネット調べたりしてたんですけど、、、3回目に行った時、たまたま販促で来ていた(?) ASHFORDのスタッフさんの話を聞いて、システム手帳の良さ、ASHFORDの良さを教えてもらい、なんかもう背中押された感じで購入。

MINI6サイズ、13mmリング径、ASHFORD!


スタッフさんの話を聞いて、あー なるほどー と思ったのは、

・リフィルの追加 変更をして、自分に合った手帳が出来上がる。つまり、カスタマイズ性が高い。

・綴じ手帳は 毎年まるごと買い替えとなるが、システム手帳は 替えたいとこだけ入れ替えればOK。必要なメモやアドレスはそのまま。新しい方に書き写す必要なし。

・リング径は大きめが良い。思ったほどリフィルが入らないのだ。ムリに入れるとページがうまくめくれない。だから、11mmより13mmなのだ。


------
iPhoneで使ってるカレンダーアプリも便利なんですけど、予定やメモの入力中に、スリープ→復帰→アプリ落ちてる→データ消えてる。という事があったり(iOS6にしてからよく起こる)、長文メモもiPhoneの小さい画面では入力がしんどかったり等、ちょっと効率悪いなあと。。。

そんな感じで、紙の手帳に戻り システム手帳最高!と自分で言い聞かせながら、毎日使ってます!


- Posted using BloggerPlus from my iPhone

関連記事:


0 件のコメント:

AddThis