2012年12月22日土曜日

初めてBUYMAを利用してみた

初めてBUYMAを利用してみました。

ウチの奥さんが欲しがってたバッグが、Amazonや楽天、その他の国内通販サイトで探しても売ってなかったので、公式サイトのオンラインショップか、もしくは百貨店に直接行くしかないかなと思ってたんですけど、定価が高い。。。
少しでも安く手に入らないかなあっと思ってたところ、BUYMAというサイトを発見!

BUYMAは、商品を売る人(以下、バイヤー)と購入者が集まるヤフオクみたいなシステムなんですけど、ヤフオクと違うところは、

・予め価格設定がされている。
・基本的に、購入者が注文(支払い)してから、バイヤーが商品を買いに行って それから発送するシステム。
・支払ったお金は一旦BUYMA預かりとなり、商品が購入者のところに届き、到着通知をすることでバイヤーへ入金される。

と、自分なりに解釈しました(^^;

初めての購入で、思ったことをいくつか挙げておくと、

・BUYMAに対しての手数料が高すぎる。
→購入者とバイヤー間のお金のやり取りは、BUYMAの決済システムで行うため、購入者側は 決済システム手数料を支払わなければならない。手数料は商品代金の5.25%

・注文から発送までの間が長い。
→注文後にバイヤーが商品を購入するため。既にバイヤーの手元にある場合は早いと思う。

・こちらの問い合わせに対するレスポンスが遅い。
→バイヤーによるけど、海外在住のバイヤーなら時差があるから、こっちが昼でも向こうは深夜とかあるんで当然。

・関税が発生する可能性がある。
→関税で結局 合計金額が国内の百貨店で定価で買うのとあまり変わらん、、、ということもありえる。

・発送から到着まで長い。
→今回の取引では、海外発送でだいたい1週間くらいかかった。

・全体的にずっと不安
→初購入ということもあって、取引の間ずっと不安でした。

・結果的にお得に買い物ができた。
→今回は何だかんだで無事に商品が届き、お得に商品を手に入れることができたのでOK。


「本物の商品が購入価格で届く」というトラブル無しの前提で考えると、国内で入手困難なアイテムが お得に買えるので また利用してみたいですね。


- Posted using BloggerPlus from my iPhone

関連記事:


0 件のコメント:

AddThis