2012年4月8日日曜日

Man & WoodのiPhone 4S/4 Real wood case

 

011

前回のエントリで紹介したMan & WoodのiPhone 4S/4 Real wood case。
カラーバリエーションが多くてどれにしようかと悩んだ結果、「落ち着いた感じの方がええし、青かな?」と言う嫁の意見を優先して「ミッドナイトブルー」に決定。

愛用してきたAir Jacketは、クリアケースのため、ケース背面のキズが目立つのと、本体背面とケースが密着するところに「染み(?)」が出来るという、2つの「気にならない、でもちょっと気になる」問題を抱えていたので、今回のケースでそこは改善されます。


001



■サイドはマット感のある素材で、手に吸い付く感じ

グリップの素材は、ポリカーボネート。
過去に、ポリカーボネートのケースをいくつか購入したことがあって、いつも「粉っぽい」、「なんか滑りやすい」ケースばかりだったので、今回のもちょっと心配だったのですが、これに関しては手に吸い付く感じで大丈夫でした。問題なし。

002 
003
004 

■ サラッとした木の感触が良い

背面の木の感触が良いです。 プラスチックでは出せない サラッとした感じ。
グリップの握りやすさ、背面の木の感触、なかなか使いやすいケースですよ。

ただ、iPhoneのようなデジタル機器に、木というアナログチックなケースはどうなんでしょうね。ちょっとアンバランスな気がします(^^;

008

007

関連記事:


0 件のコメント:

AddThis