2012年4月14日土曜日

SPIGEN SPG Linear x Karim Rashid [Karma Black]

スマートフォンアクセサリのメーカー「SPIGEN SPG」から出ている、iPhone 4/4S用ケース「Linear(リニア)」を買いました。

僕が買ったLinearは、Karim Rashid(カリム ラシッド)って人がデザインしたやつ。
そもそも、このデザイナーさんのこと全然知らなかったですけど、ケースデザインを見て「あ、これええな!」と直感で買いましたw

買ったモデルは「Karma Black」。 

005
006



■[良] 取り付け・取り外しが簡単

Linearのケースの特徴は、 取り付け・取り外しが簡単であること。
今まで使ってきたケースは取り外すとき、結構苦労してたんですけど、Linearは簡単にできます。 また、フレームと背面パネルは独立しているため、「フレームだけ」「パネルだけ」という感じで交換が可能。色の組合せが楽しめます。


■[悪] フレームがギシギシいう

フレームが上部と下部に別れているためか、接続箇所の周辺が、ほんのわずかにiPhone本体と密着していない感じです。 なので、ギュッと握ったときに「ギシッ」っていいます。 ギシッていうとなんか「安っぽさ」ってのが出ますね。 でも、きっとこれは個体差があると思います。


■[悪] 埃が目立つ

フレームがツルッとしたポリカーボネート素材。ホンマにツルツルしてます。 そのせいで静電気が起きているのかわかりませんけど、なぜか埃が寄ってきます。 黒色のフレームなんで結構目立ちます。 iPhoneが汚く見えてしゃーないです(^^;
しはらく使ってたら、そんなに埃が寄りつかなくなりましたが、一体何なんでしょう・・・。


■なんだかんだで気に入ってます

というわけで、いくつか不満はありますけど、Karmaのデザインは気に入ってますので、使い続けたいと思います。(man & woodのケース買ったばかりですけど・・・)



004

006

010

011

012

2012年4月8日日曜日

Man & WoodのiPhone 4S/4 Real wood case

 

011

前回のエントリで紹介したMan & WoodのiPhone 4S/4 Real wood case。
カラーバリエーションが多くてどれにしようかと悩んだ結果、「落ち着いた感じの方がええし、青かな?」と言う嫁の意見を優先して「ミッドナイトブルー」に決定。

愛用してきたAir Jacketは、クリアケースのため、ケース背面のキズが目立つのと、本体背面とケースが密着するところに「染み(?)」が出来るという、2つの「気にならない、でもちょっと気になる」問題を抱えていたので、今回のケースでそこは改善されます。


001



■サイドはマット感のある素材で、手に吸い付く感じ

グリップの素材は、ポリカーボネート。
過去に、ポリカーボネートのケースをいくつか購入したことがあって、いつも「粉っぽい」、「なんか滑りやすい」ケースばかりだったので、今回のもちょっと心配だったのですが、これに関しては手に吸い付く感じで大丈夫でした。問題なし。

002 
003
004 

■ サラッとした木の感触が良い

背面の木の感触が良いです。 プラスチックでは出せない サラッとした感じ。
グリップの握りやすさ、背面の木の感触、なかなか使いやすいケースですよ。

ただ、iPhoneのようなデジタル機器に、木というアナログチックなケースはどうなんでしょうね。ちょっとアンバランスな気がします(^^;

008

007

AddThis