2012年3月26日月曜日

天然木材をベースにしたiPhone 4S/4ケース



ナビニュース


Man&Woodより天然木材をベースにしたiPhone 4S/4ケース4シリーズ
マイナビニュース
ロア・インターナショナルは、スマートフォンケースブランド「Man&Wood」のiPhone 4S/4ケース4シリーズの販売を同ブランドのwebサイトを通じて開始した。製品はいずれも天然木材をベースにした素材を使用している。 同ブランドの製品は、イタリアのTABU社が天然木に ...
天然木のおしゃれなデザイン!iPhone ケース「Man&Wood」が日本初上陸サーチナニュース
天然木のおしゃれなデザイン!iPhoneケース「Man&Wood」が日本初上陸 [株式会社ロア・インターナショナル]朝日新聞


----
このケース良さげですね。
「アザリア」とか「ミスマッチ」なんかが気になります。厚さも0.7mmなので、分厚く感じることもないでしょう。

今装着しているパワーサポートのエアージャケットは、薄くて持ちやすくて気に入っていますが、こういう感じのケースもなかなかいいですね。


2012年3月25日日曜日

Genius Barへ行ってきました(Apple Store心斎橋店)

昨日、初めてGenius Barへ行ってきました。
いろんなブログ記事で、「Genius Barの対応は非常に良い。」という内容を見たことがありますが、ホンマかいな?と半信半疑。 でも、実際に行ってみた感想は「ホンマや!」ですよ!

今までこんな対応受けたこと無いわ。というくらい良かったです。購入後のサポートもしっかりしています。さすがApple。

で、なんでGenius Barへ行くことになったかというと・・・、




以前からiPhone 4Sの音量調整が変でして、音量ボタンを押してないのに勝手に音量が下がっていくという現象が時々起きていました。
当初は「OSの不具合かな?」という感覚で使い続けていたんですけど、数日前 ”音量のマイナス側のボタンに少し触れただけで、音量が勝手に下がっていく”ということを発見し、これはOSではなくハードウェア不良の可能性が非常に高いという判断をしました。

SoftBankショップへ行こうと思いましたが、「確か、ショップではiPhoneの修理に関する受付はしてなかったよな? Appleで対応してもらう流れだったはず。」というわけで、たまたま僕のiPhone 4Sにインストールしていた「Apple Store」アプリを使って、近くのGenius Barで受付の予約を行いました。 近くと言っても心斎橋。結構遠いですよ。。。 京都にもApple Storeが出来たらええんですけどねえ。




予約した時間より数分送れてApple Store心斎橋店に到着(^^;
スタッフに少し待つように言われ、待つこと数分。

「gonsukeさーん!」

うお! Appleアカウントにデタラメで登録していた名前が呼ばれてしまったw
数日前に「Apple Storeに行くから登録情報はちゃんと入力し直しておこう。」と思い、直したはずだったんですけど、それがまだ反映されてなかったようです(^^;

これ、要注意ですね。




カウンターに誘導されて、早速スタッフに症状を見せようと思った矢先。

あ、音量ボタンの不良ですね? わかりました。」と言うスタッフ。

おぉ、Apple Storeアプリを使ってGenius Bar予約した時、コメントも入力できるようになっていたので、症状を記載しておいたのを見てくれたようです。
スタッフの対応が非常にスピーディで、数分で無償交換になりました!
(保証期間内で、水漏れも無かったので。)


んー、さすがApple。

2012年3月23日金曜日

ウチのノートPCで、SKYRIMは動くのか?


SKYRIMやりたいけど、ウチのノートPCじゃ無理ちゃうか?
というわけで、「このパソコンであのゲームがしたいねんけど、どやねん?!」という時に使えるサイトがコレ。

Can You Run it ?

動作環境をチェックし、プレイできるか否かの判断をやってくれます。


can_you_run_it




というわけで、SKYRIMの判定結果。

合格ラインにいてますけど、快適にゲームできるかというと微妙なラインです(^^;
詳細情報として、推奨されるスペックを知ることが出来ます。
CPUとグラフィックが弱い・・・、うーん、あきらめるか。 でもやってみたいねんなあ。


skyrim_result

skyrim_info

2012年3月9日金曜日

WLI-EXC-AG300N(電波改善のために その3)

前回の続き。
無線LAN中継機を導入したら速度が落ちてしまい、導入中止したその後。

これまで親機の問題と考えていたけど、そもそも子機側の感度が弱いんちゃうか? と思い、今度は子機側を疑うことにしました。それを裏付ける根拠は特に無く、なんとなくです(^^; でも、シグナル感度は確かに弱い。

というわけで、外付けの無線LANカードを購入。

BUFFALOの「WLI-EXC-AG300N」

無線LAN 11a/g/b全規格に対応したExpressCard用 無線LAN子機。Draft2.0 11n対応。


■速度はやや劣るが、安定している感じ

計測サイトでの結果、内蔵の無線LANカードと比べて、速度はやや落ちます。でも、この前の中継機に比べれば全然マシ。
それと、内蔵のはイマイチ速度が安定しなかった(なんかノコギリのようにギザギザ)のに対して、こっちはある程度 速度を保ちながら通信しているようです。ネットワークモニタのソフトで確認しました。


■出っ張り過ぎが気になる

「WLI-EXC-AG300N」が使えるヤツと言うことはわかりました。けど、ノートパソコンに装着した時の出っ張りが気になる、、、ってか結構出っ張ってます(^^;

そんな神経質にならなくてもいいと思うんですけど、いつかは引っ掛かりますよ、これ。それに見た目的にスッキリ感がない。まあ、他にUSBケーブルとか挿してるんで、その時点でスッキリしてませんけどね(^^;


とりあえず、この「WLI-EXC-AG300N」は使えそうですよ!



- Posted using BloggerPlus from my iPhone


AddThis