2011年11月30日水曜日

PCリサイクルの話

先月までは他人事だったことが、他人事ではなくなった話。パソコンのリサイクルについて。


2003年10月1日より、「資源有効利用促進法」に基づいたPCリサイクルが始まり、パソコン本体やモニタは 燃えないゴミの日に出すのはダメになりました。
じゃあ、どうすれば良いのかと言うと、各メーカー所定の方法で回収。
ついでに言うと、2003年9月以前に販売されていた「PCリサイクルマーク(※)」が付いていないパソコン本体やモニタは、回収費用がかり、1台あたりだいたい3000円〜5000円という高額料金。
※ PCリサイクルマークが貼ってあるものは商品購入時にリサイクル料金を支払ったということで、廃棄時に料金の支払いは発生しない。

で、それがどうかしたのかというと、、、
---------
来年 長男が小学生になるんで。
(1)部屋を作ってあげることになり

(2)ほとんど物置代わりに使ってた部屋を片付けることに

(3)もう使わんやろっていうパソコン本体と、CRTモニタってどうやって捨てたらええの?と調べてみる

(4)リサイクル料金がやたら高額である事に気付く

(5)全部PCリサイクルマークついてないし、合計額がとんでもなく高いし困った(←先日までこの状態)
---------

実家にもPCリサイクルマークの無いパソコン本体と映らなくなったCRTモニタが起きっぱなしになってて、両親も廃棄料金が高くて捨てるに捨てれない状態でした。

というわけで、分解してゴミの日に出すことも考えましたが、Webで廃棄や回収について調べてみると別の方法があるんですよね。
リサイクルしてくれる業者(どういう形でリサイクルするのかはわからないけど)に引き取ってもらう。っていう方法が。

パソコンの引き取りってのは初めての事なので、ちょっと不安でしたが、宇治市まで出張可能、無料で引き取り、そして信頼できそうな業者(ホームページの雰囲気とかで判断ですけど(^^; )ということで「リサイクルセンター京阪奈」というところに引き取りをお願いしました。

・パソコン本体 x 2台
・CRTモニタ x 4台

見積もりフォームから依頼した結果、引き取り料金0円 + 出張費1000円との事で、早速引き取り依頼の電話をして、見積もり通り1000円で処分できました。

ちなみに、地域や引き取り台数によって出張費は変わるようです。それと、モノによると思いますが、動作するしないは不問で、パーツ欠品や外観損傷が無ければ、基本的に引き取り料は無料のようです。


これで だいぶ部屋が片付きました(^^


- Posted using BloggerPlus from my iPhone

関連記事:


0 件のコメント:

AddThis