2011年5月14日土曜日

eoモバイル Wi-Fiスポットの実用性

eoモバイル Wi-Fiスポット。3ヶ月間無料キャンペーン申し込み期間が終わりに近づいて来たので、試しに申し込みをしてみました。
(現在はキャンペーン延長で、2011年7月11日まで)

で、iPhoneでeoモバイル Wi-Fiスポットが利用できたら最高やな。と思って開始から1週間ほど経ちますが、今のところ自分の普段の行動範囲では全くと言っていいほど役に立っていません(^^;


■ 3種類の暗号化方式に対応

eoスポットは、3種類の暗号化方式が用意されています。この中で IEEE802.1X(SSID:eo_802.1X)が、強いセキュリティとなってます。なので、使用端末に対応した暗号化方式が選択可能となってます。



■ 自分の通勤範囲ではeoスポットが捕まりにくい。

自分としては、通勤中にeoスポットが捕まれば良いんですけど、これがなかなかそんな場所に出くわすことがありません。期待してた京都駅も駅構内は全然ダメ。
先日、休日の外出時に、たまたまeoスポットを捕まえたんですけど、普段その場所に訪れることはほとんど無いので。また、近くのコンビニでも捕まえましたが、コンビニで長居なんてしませんので・・・。


■ eoスポットへの接続がシームレスじゃない。

Wi-Fiの暗号化キーは一度設定するだけで良いのですが、各スポットでネットを利用するたびに、ログインページで ユーザIDとパスワードの入力が必要となってます。これ、結構めんどくさいです。
iPhoneでは、eo提供の接続アプリがあり、ログインページに行かなくてもアプリ経由でログインすることが出来ますが、結局のところ アプリを使ってもログインするという手間は一緒なので、あんまり嬉しくないです。

なんせ、そういった手間を無くして、ユーザが意識すること無くeoスポットを利用したいのですけど、そうは行かないようです。



契約からまだ1週間程度しか経ってませんので、これから自分に合った利用方法を見つけてみたいと思います。


- Posted using BloggerPlus from my iPhone

関連記事:


0 件のコメント:

AddThis