2011年4月29日金曜日

広辞苑 第六版

004

「EPWING版 広辞苑 第六版」。 今さら感はありますが、手に入れました。
この第六版は、第五版に収録されている23万項目の見直しと、新しく1万項目の追加がされています。

というわけで、PCやiPhoneで使っていた広辞苑 第五版は、第六版へ交代です。
ちなみに、iPhoneは「EBPocket」を使っています。串刺し検索が便利です。PCの方は「CDView」を使っていましたが、これを機に「EBWin」を使うことにしました。

2011年4月23日土曜日

ヤフオクアプリなら入札し放題。

いつの間にか iPhoneでもヤフオクアプリを使えば、プレミアム会員じゃなくても5000円以上の入札が可能になっていました。最近知りました。

・ヤフオクアプリの紹介ページ
http://special.auctions.yahoo.co.jp/html/application/

無理だと諦めてたのに、できるようになって嬉しいです。だけど、それを考慮して機種変した嫁の携帯、941SC。 これでもう5000円以上の入札をYahoo!ケータイからやらなくても良くなりました。

アプリが対応してくれて嬉しい半面、嫁もiPhoneにしとけけば良かった と後悔しています(^^; でも、機種変早々に、出先で嫁が携帯を落としてしまい、数ヶ所に傷を負った941SCを見て、「あぁ、やっぱりこれで良かったかもな。」と思う時もあります。銀SIMなら 今の端末が故障しても、古い機種であれば安価で入手できそうですしね。


- Posted using BloggerPlus from my iPhone




2011年4月22日金曜日

Sony Reader、気に入ってます。

Sony Reader。自分の思惑通り、だいぶ活躍しています。特に通勤中。

30過ぎのおっさんが こんなことを言うのもアレなんですけど、これまで読む気も起こらなかった小説などを読むようになり、面白いなーって思えてきました。

参考書は紙の方が好きですが、小説やビジネス本は電子の方が性に合ってますね。実際こうして「本を読む」ことを持続できていますし。

まだ電子化されていない本や、電子化されていてもSony Readerに対応していないフォーマットがあったりなど、物足りない部分はあります。 それでも、Sony Reader(その他の電子ブックリーダも含めて)は、どんな本でも重量は変わらず。たくさん本を入れておけば、途中 ダラけてきても別の本で気分転換。映り込みの無い液晶で目も疲れず。など良い面は多くあると思います。
なんせ、バッテリをあまり気にすること無く、文字が見やすくて、多くの本を小さく軽量で持ち運べる。と言うところが気に入ってます。


- Posted using BloggerPlus from my iPhone



2011年4月14日木曜日

[iPhone] WorldCard Mobile



名刺管理をするアプリ「WorldCard Mobile」。

名刺をiPhoneで撮影し、その画像をOCR(光学文字認識)させ、社名、名前、所属、役職、連絡先、住所などをこのアプリ内に登録するというもの。また登録情報は、iPhoneのアドレス帳にも登録可能です。
ちなみに、既存のアルバム画像からもOCRできるので、とりあえず撮影だけしといて、後でこのアプリでOCR、登録するってことも可能です。


実のところ、仕事では初対面の人と会うことが少なくて、名刺交換の機会がありません。自分の名刺すら持ってませんし、、、なので、相手から名刺を頂くのは、年に1〜2枚程度です。
そんな僕が このアプリを買って使い道があるのか?というと、正直全然ありません(^^;
それでも、過去に頂いた名刺をこのアプリに登録することで、紙の名刺を持ち歩く必要が無くなりました。

1つ気になるというか、撮影の仕方の問題ですけど、名刺を撮影する時に 机に置いて見下ろす形で行うと、人影やiPhoneの影が名刺に乗ってしまい上手く撮影できないです。なので、名刺を立てて行なった方が良いかもです。

登録にはいくつかの手順を要しますが、電子で名刺管理を行うのも悪く無いですよ。


- Posted using BloggerPlus from my iPhone



2011年4月8日金曜日

941SC、操作のコツ

941SCは、画面をタップやスワイプしても、「GUIは反応しているがメニュー遷移しない」、「GUIすら反応しない」など、iPhoneやAndroidを使ってる人にとっては、あれ?ってなると思います。
どうやら941SCは、いい加減な操作ではいい加減な反応しかしてくれないようです。それと、タップの反応箇所が非常にシビアです。確実にそこをタップしなければなりません。iPhoneのようにタップ箇所が若干ズレてても反応する、そんな配慮はこの携帯には無いようです。

というわけで、なんとなく操作のコツがわかってきました。

・全体的に気持ち強めに指を当てる。
・タップは気持ち長めにタップする。
・スワイプはゆっくり。
・microSDは挿さない。
(高速のやつなら大丈夫か?)
・待受画面はシンプルに。
(スライドにしたら待受画面での操作が重くなったので)



こんなところでしょうか。
あと、ときどき反応が悪いとか、動作が重いとかがあって、操作のリズムが狂ってしまいがちですが、これら予め認識した上で操作すれば許容できる範囲だと思います。液晶は非常に綺麗やし、小振りで持ちやすいし、メニューはシンプルでわかりやすいし、いろんな点で魅力的な端末なんですけどねぇ。


- Posted using BloggerPlus from my iPhone




2011年4月5日火曜日

941SC



嫁の携帯、941SCになりました。
で、嫁の反応はというと、、、あまり良くないです(^^; 十字キーやテンキーが物理的に存在しないのが不満だと言うのです。タッチで直感的に操作できるので、個人的には良い携帯だと思うのですが。

ただ、自分も触らしてもらって、これおかしいやろ。というところもありました。

・SDカード挿したら全体的にメチャもっさりする。
・Yahoo!ケータイの各ページのリンクが小さくてタップし難い。
・いくつかの機能において、確実にタップしてるはずなのに反応してくれない時がある。


上記の3点が目立ちました。どれも致命的な感じがします。SDカードは、モノに寄るかもしれません。

SDカード挿さなければ、メール作成のレスポンスは良かったです。本体メモリが700MB搭載されているので、今のところSDカードを挿す必要は無し。

ケータイWi-Fiに対応してるので、後ほど試してみます。ちなみに、ケータイWi-Fiのサービスは 2011年5月31日までに契約すれば、月々のサービス料金が無料となってます。6月以降も無料とのことなので、契約は今のうちにしておく方がお得です。


- Posted using BloggerPlus from my iPhone



2011年4月1日金曜日

Sony Readerに保護フィルムはいらないかも。

Sony Reader用の保護フィルム。これまで2種類のものを試してみましたが、何も貼らない方が見やすいです。液晶を保護するのはブックカバーで十分かなと。
今回は、試した2種類の保護フィルムを紹介します。


<試した保護フィルム>

■[RASTA BANANA] 電子書籍端末専用 パーフェクトガードナー Reader5型(PRS-350)専用 高光沢
007
京都のビックカメラではこれしか置いてなかった。
パッケージには”高光沢”と記載されていて、映り込みが凄そうと思いましたが、「ビックカメラおすすめ」シールが貼ってたので、それを信用して購入。
案の定、凄い映り込み・・・。即 剥がしました(^_^;



■[ELECOM] TB-SO35FL SONY Reader PRS-350 5in対応 保護フィルム マット

002
地元のジョーシンで見つけた商品。
反射防止ということで購入。このフィルムは、画面のチラつきを抑える防眩層、ホコリを寄せ付けない帯電防止層、フィルム内側に入り込んだホコリを吸収するシリコン層という構成となっており高機能な保護フィルムです。
気のせいか(?)このフィルムを貼ると、文字が際立つ!そんな感じがします。反射防止ですが、少々映り込みが気になりました。例えば、電車で読んでいるときに 窓の外から入ってくる光が反射して見難くなることがありました。反射防止だけあって 映り込みは 少し気になる程度ですが、1週間ほど使って剥がしました。



というわけで、現在は保護フィルム無しで使ってます。液晶の保護はブックカバーを付けているため問題は無いです。気持ちとしては保護フィルムも張っていた方が安心感はありますけどね。

AddThis