2011年3月29日火曜日

LEXEL SPARK TYPE-B



LEXEL SPARK TYPE-Bを買いました。

いつも使ってるeneloopよりトルクの立ち上がりが良く、また直線でのスピードも速いです。その代わり、電池の持ちは短いようです。

■SPARK TYPE-B(単4)
ニッケル水素充電池
容量:700mAh
初期電圧:1.47V

■eneloop(単4)
ニッケル水素充電池
容量:750mAh
初期電圧:1.2V


SPARKは自己放電しやすいらしいので、走行前日くらいに充電しとかないといけません。また、ニッケル水素充電池は、完全に放電してしまうと使用不能になるそうです。eneloopは、自己放電を抑えられているため、自己放電に関してあまり気にする必要はありませんが、SPARKは少々気にしておかなければなりませんね。


日曜日、久々のMini-zでオーツーサーキットへ行った時のこと。SPARK購入で白か黒で迷ってたところ、店長さん自前の白と黒それぞれを貸して頂き、両方のSPARKを体感することができました。こんなにeneloopと違いが出るなんて驚きです。特に黒は凄いです!白は安定した速さでバランスが良く、黒はトルクの立ち上がりが非常に良かったです。
eneloop使用時と全く違う走り方もええかな というわけで、対象的なパンチの効いた黒を選択したわけです。




とりあえず、帰宅後に久しぶりにMini-zのメンテもしたので、次回(数ヶ月後になると思いますがw)の走行が楽しみです。


- Posted using BloggerPlus from my iPhone



2011年3月25日金曜日

[iPhone] BloggerPlusがバージョンアップ

iPhoneアプリの「BloggerPlus」がVer.4にアップされています。

今回のバージョンアップで、Bloggerのラベルが 複数付けられるようになりました。これまで1個しか付けれなかったので、今回のバージョンアップは結構嬉しいです。欲を言えば、Bloggerから既存のラベルを読み出して、本アプリに登録しているラベル一覧にマージしてくれる機能が欲しいです。

また、現在地を取得してブログ記事に貼り付ける機能が追加されています。こんな風に。


See details(Google Map)


- Posted using BloggerPlus from my iPhone



2011年3月23日水曜日

電子書籍(XMDF形式)で気づいたこと(この前のつづき)

電子書籍に挿絵が無い件について、購入元のeo電子書籍から連絡が来ました。

図の落丁とのこと。修正版が既にアップロードされているため、再ダウンロードして確認しました。
挿絵が表示されました。OK!




- Posted using BloggerPlus from my iPhone



2011年3月22日火曜日

トータルカーネイジ



トータル!!! カーネイジ!!!

どっかで聞いた覚えのある声の叫びで始まる「トータルカーネイジ」。
このゲーム、スマッシュTVの続編だそうです。(どおりで叫び声が似てると思った)

場所はテレビ曲から野外の戦場に変わりましたが、システムは前作と同じ。ウジャウジャしつこいくらい出てくる敵を、四方八方撃ちまくりますw

個人的に、前作と比べてトータルカーネイジは少々グレードダウンした感じがしました。
スマッシュTVは、これがテレビ番組!というとんでもないシチュエーション設定が好きで、司会者のおっさんや観客のノリも良かったんですけど、トータルカーネイジはどうもありきたりな感じがして「ならでは」が薄れた感じがします。BGMもショボくなってるし。。。
逆にグレードアップしたところと言えば、殺られ方が派手になったところでしょうかw

このトータルカーネイジは、PS2ソフト「ゲーセンUSA ミッドウェイ・アーケード・トレジャーズ 」に入ってます。残念ながら前作のスマッシュTVは入ってないです。入れといて欲しかったなあ。





- Posted using BloggerPlus from my iPhone



2011年3月18日金曜日

「タフすぎて そんはない」



久しぶりにプレイした「ピットファイター」。

と言っても、昔ハマってプレイしてたのはメガドラ版。今回のはアーケードをそのまんま移植したPS2版です!
アーケード版は、メガドラ版が登場する以前にゲーセンで何度かプレイした記憶があります。メガドラ版はアーケード版と比べて、キャラが小さくて迫力に欠けますが、面白さは十分にありました。その面白さをアーケードと同じ迫力でPS2で遊べるなんて最高です。


で、早速プレイした感想。
「これこれ!この感じ。あー、懐かしいなあw」
「連打しんどいなー」

と、まあ何故かこんな程度しか感じませんでした(^^; 学生時代はあんなにハマったのに、今やってみるとそうでもない、みたいな。

以前、ゲームボーイアドバンス版の「パルテナの鏡」を買って遊んだときも、子供の頃に遊んだような興奮は得られず、逆にクソゲと思ってしまうくらいつまらなかった記憶があります。
今回もそれと似た感覚でした。

「いやー、あのゲームは面白かったな。今もやってみたいな。」と過去のゲームについて懐かしむことがありますが、今回のことも含めて 全てが今でも面白いというわけでもなさそうです。思う存分に遊んだせいかもしれません。

なんせピットファイターの独特な国産には無い雰囲気は好きですね。






「ゲーセンUSA ミッドウェイ・アーケード・トレジャーズ 」のに入っている32個のゲームの1つとしてピットファイターがあって、他にもKLAX、ガントレット、ジャウストをプレイしました。いづれもメガドラ、リンクス、ファミコンで遊んだことのあるタイトルです。
また遊ぶ時間を見つけて、その他のゲームもやってみたいと思います!


- Posted using BloggerPlus from my iPhone



2011年3月16日水曜日

電子書籍(XMDF形式)で気づいたこと

XMDF形式の電子書籍を読んでいて、"挿絵が省かれている"ことに気がつきました。

Sony Readerで読んでいて。
『次のページの図を見てください。』
おう!とページ送りしても図がない。でも、文章はその図の説明をしている。。。数ページ送ってみたけど図が登場しない。


ってな具合で、図が無い状態でそのまま章が終わってしまいました。ブンコビューアで確認しても図が無かったので、購入元のeo電子書籍に質問メールを出しておきました。ちなみに、書籍は『伝える力』。

XMDF形式でも挿絵は表示できると思うのですが、この電子書籍には挿絵が省かれているのでしょう。幸い図が無くても理解できたので良かったですけど、挿絵が省かれてしまうことで内容の一部がわけわからん事になりかねないですね(^^;


- Posted using BloggerPlus from my iPhone



2011年3月14日月曜日

ゲーセンUSA ミッドウェイ・アーケード・トレジャーズ



こんなソフトがPS2で出ていたなんて知らんかった。
PS2ソフト「ゲーセンUSA ミッドウェイ・アーケード・トレジャーズ 」

2006年9月に発売されたソフト。海外の名作レトロゲームがいっぱい詰まってます!なんでこれの存在に気づかんかったんやろか。今から5年近く前と言えば、まだPS2を持ってなかった時か?

ピットファイター、ハードドライビン、KLAXなど、学生時代にメガドラでハマったゲームタイトルが収められていて、しかもアーケード版がプレイできるなんて嬉しい限りです!
けど、欲しいと思ってネットで検索するも、在庫無しとか、在庫ありでも定価より高い値段が付けられていたりとか、なかなか簡単に手に入り難い状況です(ーー;)

唯一、中古ですが納得できる値段のモノを発見したので早速注文しておきました!届くのが楽しみです。


- Posted using BloggerPlus from my iPhone



2011年3月10日木曜日

次の機種変更候補

次の機種変更は、きっと「941SC」になるやろう。 これは嫁の携帯のことですけど(^^;

941SCは、十字キー、10キーが無く、画面をタッチして操作します。また、待ち受け画面が4ページ分くらいあって、指でなぞってページを移動でき、各ページに好きなウィジェットを追加できるようです。一見、スマートフォンのように見えて実は普通の携帯。

気になったので、先日 ヨドバシカメラで実機を触ってきました。ページ送りは結構モッサリでしたが、メール作成時の文字入力は非常にレスポンスが良かったです!画面は静電式でiPhoneのように軽いタッチで操作できました。
カメラの性能はスペック的に良さそうですし、Wi-Fiにも対応してるので面白そうな携帯です。
嫁は携帯にこだわりが無いので多分大丈夫でしょう(^^;

機種代金ローンが今月含めて残り3ヶ月ありますが、これイイな!と思える携帯やったので、少し早いですけど来月にでも941SCに機種変更しようかと思ってますw


- Posted using BloggerPlus from my iPhone



2011年3月7日月曜日

キングダムハーツって思ったより難しい

51Q891ADGCL

これは小さな子供ではたぶんクリア出来ないやろな、と思いました。

ディズニーキャラが登場し、主人公(ソラ)と一緒に冒険するアクションRPG「キングダムハーツ」。話の流れをあんまり読まずに進めてたので、いまいちわかってませんが、とりあえず いろんな世界に移動して、そこに登場するディズニーキャラと一緒に行動し、心を失った「ハートレス」という敵と戦い、でかい鍵穴を塞いでいくというもの。

子供でも楽しく遊べるゲームかと思ってましたが、これがなかなか難しい。と言っても自分にとってはヌルかったw 去年の11月頃に買って、いつも休日に息子と一緒に1時間程度 コツコツとプレイして昨日ようやくクリア。
簡単な所は息子がプレイして、息子では無理な所は自分がプレイする、という役割分担でプレイ。 当初は、ボタン連打してれば進むやろ的な感じで舐めてかかっていましたが、話が進むにつれて難易度も高くなり、パズル要素やアクション要素が強くなってきます。なので、終盤はほとんど自分がやってました(^^;

戦闘は爽快感があるし、お馴染みのディズニーキャラとの一緒に冒険ができるし、話もテンポ良く進み、1つあたりの世界は短くも長くも無く、世界毎に変化があってマンネリ化しない程良い内容。ラストのボス戦は「もう、ええやろ?」と突っ込みたくなるくらい しつこかったですが・・・、なかなか楽しいゲームでした。

2011年3月3日木曜日

Sony Readerのある生活



Sony Reader PRS-350を使いはじめて数日が経ちました。

今のところ、仕事の行き帰りの電車ん中でよく利用しています。持ち運びが容易な この5インチのコンパクトさが良いです! 外出前に「んー、今日はどないしよ?」って悩む必要がありません。「とりあえず入れとこ」って感じで、サッとカバンに入れ込めます。というか、常にカバンに入ってますね(^_^)
これ1つで、多くの書籍を放り込めるので本当に便利です。電子なので、紙とは違って他の人とシェアするのは難しいですが、個人で使う分には十分にメリットがあると思います。

Sony Reader到着の日、eo電子書籍から2冊の本を買い、当初は「2冊買ったけど、1冊目を読み終わるまでは2冊目なんて読まないやろな。」なんて思っていましたが、実際のところ2冊を並行して読んでます。その時の気分によって「今はこっちを読もう。」という感じで。
と言うわけで、本を読むという習慣が付きつつあります。


ちなみに、今 Reader Storeでは、青空文庫の「読んでおきたいこの100冊」というキャンペーンやっていて、100冊の本がセットになって無料でダウンロード出来ます!自分もダウンロードしてSony Readerに突っ込んでおきました。なんか書籍一覧がすごい事になってます。。。


- Posted using BloggerPlus from my iPhone

AddThis