2011年2月27日日曜日

Sony Reader PRS-350

028

Sony Reader PRS-350が届きました!
利用する電子書籍のサイトは、「eo電子書籍」を利用することに決定。理由は、eo電子書籍の支払方法として、eoプロバイダ料金に合算することが可能(ウチが契約しているプロバイダがeo)なので、ここでの利用を決めました。現在の書籍数は約16万冊らしいです。

ちなみに、「eo会員専用のboox」というサイトでも電子書籍を取り扱っていますが、こちらはクレジットカード支払のみでした。

PRS-350にプリインストールされていた本は以下の10冊でした。これら全て冒頭部のみでしょうか?見てないのでよくわかりません(^^;
・悪人
・anego
・一流の品格、三流どまりの品格
・ウイスキーちょっといい話
・キスまでの距離 おいしいコーヒーのいれ方
・人生を10倍自由にするインターディペンデントな生き方実践ガイド
・スティーブ・ジョブス 脅威のプレゼン
・天使の代理人
・ソニー自叙伝
・Alice's Adventures In Wonderland



■5インチサイズの魅力

037
PRS-350は、画面サイズが5インチで、重量155gの軽量ボディ。専用のブックカバー(72g)を装着しても重量227g。文庫本の重量を 2頁/1gぐらいと考えて、約450頁の文庫本を1冊分くらいですね。
また、本体の面積も文庫本くらいのサイズで、小さなカバンでも入るので外出時でも気軽に持ち運べるところが魅力ですね。

022
014 (2)



■E-Ink電子ペーパーならではの文字の見やすさ

020
Sony Readerで採用されているE-Ink電子ペーパー。文字がとても見やすいです。長時間の読書はまだ試してませんが、これなら目が疲れることが無さそうです。反射も抑えられているため、室内照明や、外光などに影響を受けずに本を読むことが出来ますね。
ということで、むやみに保護フィルムは貼らない方が良いです。実際に 保護フィルムを貼ってみると、反射してしまって文字が見難くなってしまいました。もしかすると、貼った保護フィルムが光沢だったせいかも・・・。

気になっていた画面色とボディ色による違和感ですけど、もう全然気にならなくなりました。大丈夫、問題ありません。

コンパクトサイズで、見やすい画面。今後、通勤時に活躍しそうなデバイスです!

016 
021

関連記事:


0 件のコメント:

AddThis