2011年2月27日日曜日

Sony Reader PRS-350

028

Sony Reader PRS-350が届きました!
利用する電子書籍のサイトは、「eo電子書籍」を利用することに決定。理由は、eo電子書籍の支払方法として、eoプロバイダ料金に合算することが可能(ウチが契約しているプロバイダがeo)なので、ここでの利用を決めました。現在の書籍数は約16万冊らしいです。

ちなみに、「eo会員専用のboox」というサイトでも電子書籍を取り扱っていますが、こちらはクレジットカード支払のみでした。

PRS-350にプリインストールされていた本は以下の10冊でした。これら全て冒頭部のみでしょうか?見てないのでよくわかりません(^^;
・悪人
・anego
・一流の品格、三流どまりの品格
・ウイスキーちょっといい話
・キスまでの距離 おいしいコーヒーのいれ方
・人生を10倍自由にするインターディペンデントな生き方実践ガイド
・スティーブ・ジョブス 脅威のプレゼン
・天使の代理人
・ソニー自叙伝
・Alice's Adventures In Wonderland



■5インチサイズの魅力

037
PRS-350は、画面サイズが5インチで、重量155gの軽量ボディ。専用のブックカバー(72g)を装着しても重量227g。文庫本の重量を 2頁/1gぐらいと考えて、約450頁の文庫本を1冊分くらいですね。
また、本体の面積も文庫本くらいのサイズで、小さなカバンでも入るので外出時でも気軽に持ち運べるところが魅力ですね。

022
014 (2)



■E-Ink電子ペーパーならではの文字の見やすさ

020
Sony Readerで採用されているE-Ink電子ペーパー。文字がとても見やすいです。長時間の読書はまだ試してませんが、これなら目が疲れることが無さそうです。反射も抑えられているため、室内照明や、外光などに影響を受けずに本を読むことが出来ますね。
ということで、むやみに保護フィルムは貼らない方が良いです。実際に 保護フィルムを貼ってみると、反射してしまって文字が見難くなってしまいました。もしかすると、貼った保護フィルムが光沢だったせいかも・・・。

気になっていた画面色とボディ色による違和感ですけど、もう全然気にならなくなりました。大丈夫、問題ありません。

コンパクトサイズで、見やすい画面。今後、通勤時に活躍しそうなデバイスです!

016 
021

2011年2月25日金曜日

Sony Reader受入準備

002

Sony Readerが到着する前に、専用ブックカバーと保護フィルムを準備しておきました。
ブックカバーは本体色に合わせて紺色。

005008

Sony Readerを注文。

数日前から悩んだ末、Sony ReaderのPRS-350を注文することにしました。5インチのやつで、色はブルー(濃紺)。

注文する際に、色をシルバーかブルーかで迷いましたが、なるべく機械っぽく無い色にしたいのでブルーを選択。
この前、電気屋でシルバーを触っていたので、ブルーがどんな感じかわかりませんでしたが、今日 会社帰りに電気屋に寄ってシルバーとブルーを見比べると、なんだかシルバーの方が良いような。。。
シルバーは、画面の色と合っていて仕切りをあまり感じさせない印象を受けました。一方、ブルーは画面の色に対して仕切りを感じてしまいました。Sony Readerは縁が広いので、そう感じてしまうんでしょうね。う~ん、まだ届いてないのに(発送はされたっぽいけど)、ちょっとしくじった感がありますね。価格.comによると 3色の中ではブルーがよく売れている色なんですけどね。慣れてしまえば、たぶん気にならなくなると思いますけど。質感はブルーの方が良いと思いました。

まあ、なんせ明日には届きそうなので楽しみです!


- Posted using BloggerPlus from my iPhone

2011年2月23日水曜日

GV-SC400 と ETG-DS/US-HS (つづき2)

GV-SC400 と ETG-DS/US-HSの組み合わせ、今だに視聴アプリの起動に失敗してます。。。切り分け作業も面倒くさくて、何にもしちょりません(^^;
テレビを見ようと思ってから視聴アプリの起動成功まで 運の悪いときは30分くらいかかるときもあって 観る気が失せます。

いつもやってる手順は以下の通り。

-----------
(1) net.USB接続ツールで、GV-SC400を接続。

(2) 接続完了後、GV-SC400のメニューが起動する。起動しないときはマイコンピュータから手動で起動する。
※視聴アプリの設定で、「起動時にテレビを立ち上げる」ようにしているので、(2)を飛ばして(3)に行くときもある。

(3) なぜか勝手に net.USBからGV-SC400が切断されしまい、次に自動で再接続が行われる。

(5) 再接続完了後、視聴アプリの起動が始まる。※ネットワークモニタで確認すると、パソコンが何かをダウンロードしているようなので、GV-SC400から視聴アプリのデータをダウンロードしていると思われます。

(6) 視聴アプリの起動に成功するとテレビウィンドウが表示されてテレビが見れる。テレビが見れたらここで終わり。でも、たいていは失敗する。
失敗した場合は、何も起こらない。たまに、タスクトレイに視聴アプリのアイコンが現れるときもある。失敗後は、テレビは見れないし、マイコンピュータからGV-SC400へアクセス出来なくなったりと、復帰的な要素が無い。

(7) net.USB接続ツールで切断を実行する。でも、ずっと切断中のままで完了しない。

(8) net.USB接続ツール自体を強制終了させて、再度ツールを立ち上げ直し、(1)に戻る。
-----------


この手順をテレビが見れるまで繰り返してます(^^; 途中、Windows7自体がフリーズして電源ボタン長押しの強制電源OFFする羽目になることも・・・。
もうちょっと高確率で起動に成功する方法はないかなあ。。。


- Posted using BloggerPlus from my iPhone




2011年2月22日火曜日

[iPhone] Mercury Web Browser Pro



もう、Safariは使ってません。今は「Mercury」です。

iPhoneのブラウザアプリ「Mercury」。Safariより多機能で使い勝手も良くて、なかなか使えるアプリです。

ページ内検索、スクロールバー、ファイルダウンロード、UA変更など、Safariには無い機能が実装されています! 実際のところ、iPhoneでちょっとWebする程度なら これらの機能ってあんまり使いませんけどね(^^;


自分は、ブラウザアプリはMercury(Pro版の方)をメインで使ってます。

不満な所と言えば、
・リンクをタップしてから読み込みのプログレスバーが現れるまで少し間があること。タップしたのに反応無いな、て思って何度かタップしてしまいがちです。
・他のアプリからMercuryへの連携が無いこと。「Safariで開く」しかありません。Mercuryで開いて欲しいです。

これら以外は、特に不都合無く使えてます。









- Posted using BloggerPlus from my iPhone



2011年2月19日土曜日

[iPhone] KingdomConquest



iPhoneアプリのゲーム「Kingdom Conquest」。久々に「あ、このゲーム面白いな。」と思いました。
この「Kingdom Conquest」は、オンラインでプレイするストラテジー要素とアクション要素が入ったゲームです。



■MMOストラテジー
自分の領土に施設を建設、そして施設への投資によるレベルアップを重ねることで、資源や人口を増やしたり、兵器を開発したりできます。
なんだか箱庭的な感じですね。そして、昔ハマったAge of Empireを思い出しましたw(ちょこちょこ動く平民たちは出てきませんけどね)





兵器というのはモンスターカードのこと。このカードを使って中立領土や他プレイヤ領土を攻めて勝利すればモンスターカードの経験値が増え、レベルアップしていきます。レベルアップしたモンスターカードは特定のボーナスポイントが得られ、そのカードのステータス(攻撃力、防御力、知力、素早さ)を上げて自分仕様のカードを育てられます。





領土を攻めて占領できれば、自分の領土が増えて、新たな拠点も設立可能です。
また、同盟というシステムがあり、自分で同盟軍を設立することもできるし、それか 他の同盟に加入することもできます。自分は他の同盟に加入していますが、まだいまいちシステムがわかってないです(^^;





■MOアクション
自分でプレイしたいゲームを作成するか、他プレイヤが作成したゲームに参加するかのどちらかになります。ゲームは5ステージ構成で、各ステージに登場するモンスターを倒し、5ステージ目に登場するボスを倒せばクリアです。
ゲームの参加可能人数は4人。チャットはできませんが、プレイ中に簡単な定型分を参加者に送ることができます。たいした定型分では無いのであんまり使えませんけど。。。でも、こういう感じってディアブロのような感覚ですね。
ゲーム終了後は、自分にいくつか報酬(ポイントのようなもの)が貰えます。そのポイントと引き換えにモンスターカードや自分の装備品などのアイテムを手に入れることが出来ます。ちなみに、アイテムは指定できず、ランダムとなってます。中にはレア的なアイテムも存在します。





-----------
ここまでざっくり説明しましたが、この他にもオークションシステムがあったり、モンスターカードの合成など、面白い要素が多いです。

いろいろやること多くて、忙しなく作業せなあかんのちゃうんか?と思いがちですが、確かにやること多いです。ただし、出来る作業量の上限が決まっているので(例えば、MOアクションは1日4回までとか、施設のレベルアップは拠点あたり 1度に2ヶ所までとか)、自分のプレイ時間は1回あたり10分から20分程度です。早いときは5分とかそんなんです。
なので、ちょっとプレイして、数時間後にまたプレイして・・・という感じなので、自分の場合は、朝に数分プレイして 会社帰りに数分プレイしてというスタイルです。

なかなか凝ったシステムで、なおかつ ちょっとした合間で遊べるオンラインゲーム。プレイヤ数も多いので、結構楽しめますよ。


- Posted using BloggerPlus from my iPhone


【追記 2011.2.22】
このゲームの目指すところについて書いてませんでしたね(^^;
目指すところは、『マップ内に存在する7つのタワーを全て占拠する事』だそうです。マップの中心付近にデカい塔が7つあったので、きっとこれの事だと思います。

2011年2月18日金曜日

Sony Readerが気になる

PRS-350

Sonyの電子ブックリーダ、「Reader」が以前から気になっています。

特に文庫本サイズの「PRS-350」が気になります。5型ディスプレイで、重量は約155g。バッテリも長持ちするらしくて、1日 約75分間を約3ページ/1分で読書した場合、約14日間も使えるとのこと。内蔵メモリは2GB(ユーザー使用可能領域は約1.4GB)で、約1400冊(1冊あたり1MBの場合)の書籍を保存可能。

いつも、本を読むといったら業務に関わる参考書ばかりで、今話題の本とかは全然読まないんですよね(^^; 本を読む気があんまり無いというか何というか・・・。 でも、こういう電子ブックリーダを使うことで「今、時間あるしさっきの続きを読もうかな」という気持ちになりそうな気が!それに、これ1つでいくつもの本を入れておけるので、かさばることも無いし、重くなることも無いし。良いことばかりですw
唯一、自分にとってネックなのが、Sonyの「Reader Store」での支払がクレジットカード、もしくはソニーポイントのみってところなんです。クレジットカードは持って無いし、ソニーポイントは貯まるわけ無いし。Readerを買っても本が買えない、ということで欲しくても買えない。。。クレジットカードを持てば良いだけの話ですけどね(^^;

しかし、Reader Store以外で、Reader対応でWebMoney、セブイレ決済に対応した電子書店があることを今日知りました。「電子書店パピレス」です。 これでReader購入のハードルがグッと下がりました! あとは、Readerを買うべきかどうかですね。値段も安いわけでは無いですし、結構悩みます。

2011年2月17日木曜日

ノートPCを使ってデスクトップ化する?

今使ってるノートPCを閉じた状態で 液晶モニタとキーボードを接続してデスクトップのようにして使いたいなー。という考えあるんですけどね・・・。


ノートPCは、VAIO Type-FW(VGN-FW92JS)。 画面サイズは16.4インチ、1920 x 1080のフルHD。 特に不満無く使っています。ただ、たまにデスクトップ用の大きな液晶モニタを見たときに「おお!デカい、良いな!」なんて
思ってしまうんですよね(^^;
そこで冒頭で言ったとおり、ノートPCを閉じた状態で 液晶モニタとキーボードを接続してデスクトップ化してしまおうかという案。
ノートPCは縦置きスタンドで机の端に立てておいて、23インチくらいの液晶モニタとHDMIで接続。キーボードはワイヤレス、もちろんマウ スも。こんな感じでデスクトップ化して、大画面でパソコンを使うことができますよね!

費用はおおよそ4〜5万はかかりそうな気が(^^;
そこまでして実現させる必要があるかというと、、、うーん、という感じです。


- Posted using BloggerPlus from my iPhone



2011年2月16日水曜日

M-241と写真

M-241で記録した位置/時刻と、デジカメで撮影した写真/時刻を紐付けて、地図ソフトを使い、訪れた場所に対して写真を載せてみました。
初めて試みたせいもあってちょっと手こずりました(^^;

今回やった方法は、M-241でログ取りながら、iPhoneのCameraKitアプリで撮影。


■写真にはExif情報が必要

どうやら このCameraKitアプリ、Exifという規格には対応していないため、写真に位置情報や時刻情報を残すことができません。そのため、地図ソフトに取り込んだ際に問題が生じました。
ちなみに、画像ファイルのプロパティに作成日時はありますが、これはExifの情報では無さそうです。 

まず、最初につまづいたのが、「スーパーマップル」へ写真の取り込みです。”写真に位置情報が無い”というメッセージが出てきました。そのまま続行可能ですが、取り込んだ写真は、位置と紐付かない状態で取り込んでいました。なので、「スーパーマップル」への取り込みは諦めました。

mapple_01 


次に、M-241に同梱されてた「HOLUX ezTour for Logger」を使用。このソフトは、写真に位置情報が無くても”M-241の時刻”と”写真の時刻”が近似(?)していれば、位置と写真を紐付けてくれるようです。
しかし、ここでもつまづきました。取り込んだ写真の時刻が全て「1601/01/01 0:00:00」になるのです。。。たぶん これって値(0)なんでしょうね。”写真の時刻”といっても画像ファイルのプロパティで確認できる作成日時ではダメで、Exifの時刻情報が必要みたいです。

eztour_01



■Exif情報を作る
Exifが無いと全然ダメなことがわかったので、フリーのExif編集ソフトを適当に探してきて、写真1枚毎にExifの時刻情報を埋め込んでいきました。今回使ったExif編集ソフトは「De4Exif」ってやつです。
※その後、一括で処理してくれるソフトはないかと探してみるとありました「Exif Changer」。まだ試していませんが、これでプロパティの作成日時を使って、Exifに時刻情報を一括で埋め込むことが出来そうです。



■地図ソフトへ取り込み
・HOLUX ezTour for Logger
「HOLUX ezTour for Logger」へ、M-241の記録データを取り込み、さらにExifの時刻情報を持った写真を取り込んでみると、、、位置と写真の紐付けに成功!うまく行きました!
自分の歩いたルートと、その場所で撮った写真を見ることが出来て面白い。

eztour_00 


・スーパーマップル
また、「HOLUX ezTour for Logger」を使って、写真に位置情報を埋め込むことが出来ます。
試しに位置情報を埋め込み、「スーパーマップル」へ その写真を取り込んでみると、こちらも成功です。そして、M-241の記録データ(GPXに変換したもの)を取り込めば、「HOLUX ezTour for Logger」と同じような感じになりました。

mapple_00


今回の件で、Exifというものを少し知りました。 名前は聞いたことあるんですけどね、今まで何のことかよくわからんかったです(^^; でも、今回のおかげで次からは時間を掛けずに出来そうです。

2011年2月15日火曜日

宇治キャッシュの確認

休日に 子供達と宇治川まで散歩してきました。
で、ついでに宇治キャシュのメンテ(確認だけ)もしてきました。


[GC1Z613] Uji The Ultimate Bridge@Zerosen
よく覗いていないので、コンテナの生存が確認できなかったです。ということで、今のところ生存不明。また今度確認しておきます。


[GC1W3E4] Uji The Tale of Genji@Zerosen
ここもよく覗いていないので、わからなかったです。また今度確認しておきます。


[GC1WCD7] Uji Jodoin@Zerosen



場所が綺麗になってました(^^;
屋根もベンチも何にもありません。

去年の夏頃は、屋根がもろくなってて暫定的な補強が施され、立入禁止状態となっていたのですが、コンテナは設置したまま放置してました。(念のため、他のジオキャッシャーさんが立ち入ってもらわないように"Temporary Disable"にしてました)

今はコンテナも無くなっており、再設置の場所を考え直さないといけません。また考えることにします(^^;


- Posted using BloggerPlus from my iPhone



2011年2月13日日曜日

ATOK 2011 [使い始め]

ATOK 2011の環境になり、変換を楽しんでます!
と言っても普段使う分には、今まで使ってきたATOK 2009とたいして変わりは無いんですけどね(^^; でも、自分が使いたかった機能については概ね満足しています。 とりあえず、ATOK 2011を使い始めて思ったことを書いてみます。



(1)電子辞書「大辞林」が便利
プレミアム版ということで、以下の電子辞書が入っています。

・大辞林
・ジーニアス英和/和英辞典
・会社四季報 企業名変換辞書
・敬語のお辞典

特に大辞林は、これまで使ってきた「明鏡国語辞典」と比べて非常に情報量が多いです。また、一部の言葉は画像付きとなっているのでわかりやすい。「広辞苑 for ATOK」を持ってないので比べられませんが、広辞苑に比べて大辞林は解説が現代風で実用的らしいです。でも、広辞苑は第六版で全面改定されたので、ここは第六版の広辞苑ほうが全体的に勝っているかも知れません。
ATOK2011_dictionary

上の画像にある電子辞書検索結果のウィンドウは、「情報ウィンドウ」って言うんですけど、これを出すには変換候補一覧から対象となる言葉を選択し、ちょっと待つと自動で表示されます。この情報ウィンドウが自動で表示されるのは鬱陶しく思うのでキーをトリガに表示するようにしていますが、デフォルトは「Ctrl + End」という面倒な組合せのキー割り当てとなっています。なので、自分は(ATOK 2009の頃から)変換候補表示中に「Tab」キーで表示するように変更しています。
ちなみに、デフォルトで 推測変換は「Tab」、連想変換は「Ctrl + Tab」、ATOKダイレクト検索は「Shift + Tab」に割り当てられているので使いやすいです。



(2)文書学習ツール「おまかせキーワードチャージャー」
関心のあるブログやWebを登録しておくと、更新情報から取得したデータを解析し、ATOKの推測候補に表示してくれる便利なツール。asahiニュースやデジタル関連のRSSをいくつか登録しておきました。登録数は最大100件で、実行スケジュールも設定可能。
ATOK2011_Learning


試しに、「のきあ」と入力して推測変換させると、「ノキアとマイクロソフト」という候補が出てきました。NokiaとMicrosoftが携帯事業で提携というニュースが2011年2月11日にあり、まさに”今”を学習してくれます。なかなか面白です!
ATOK2011_Learning_1


まだATOK 2011に触れたばかりなので、この辺で終わっときます。他の機能については、いろいろ触れてみてからエントリしたいと思います。

2011年2月11日金曜日

ATOK 2011



ATOK 2011 プレミアム。Just MyShopで予約していたのが届きました。
プレミアム版ということで、大辞林やジーニアス英和・和英辞典など複数の電子辞書が付いています。

また、初回生産限定として「ここまで出来る!ATOK 2011技ありテクニック集」が同梱されていました。各機能の説明とそれに対応するキーコマンドが載っているので、ちょくちょく読んでみようかと思います。



ATOK 2011を買おうと思ったきっかけは、持っていなかった大辞林を AAA優待価格で購入出来ること。それと今回から導入された新機能「おまかせキーワードチャージャー」です。関心のあるブログやWebを登録するだけで、ATOKの推測候補にふさわしいフレーズを抽出してくれるというもの。

ATOKのインストールは終わったので、これからいろいろ触ってみます!


- Posted using BloggerPlus from my iPhone




2011年2月10日木曜日

嫁の携帯の機種変更を考えてみたけど・・・

嫁の携帯は、2009年3月に機種変更をしてもうじき2年が経とうとしてます。そろそろ機種変更できるな!と思った直後に、2年2ヶ月(26ヶ月)経過しないと端末代金の支払いが完了しないことに気が付きました(^^; 最初の2ヶ月は、端末代金の支払いが無いんですよね。支払い開始を2ヶ月先にシフトしてるだけで、自分にとってあんまりメリットが無いなあ。。。
と言うわけで、5月になったら機種変更です!

で、次の機種変更では、iPhoneかAndroidを薦めてみようかと。ウチの嫁は、あんまり携帯電話に対してこだわりが無いようで、電話とメールが使えたら良いみたいです。
基本的に僕が、ショップに機種変更しに行くか、ヤフオクで白ロムを入手するかなんですけど、実際に嫁に使ってもらうと、カメラが・・・ 、音質が・・・、反応が・・・とか言うてくるんで、やはりその辺りも考慮して決めてあげるべきやなと思ってます。しばらくしたら、慣れてくるのか(?)何も言うてこなくなりますけど(^^;
そういう点でスマートフォン、特にiPhoneは全体的にバランスの良い端末やと思うんです。Androidは使ったこと無いのでわからないですが、比較的新し目の端末なら大丈夫かな。

でも、夫婦共にスマートフォンになったらモバイルヤフオクが出来なくなってしまうので、プレミアム会員にならないと5000円以上の入札が出来ないのが辛いです。それに嫁は結構荒っぽく携帯を扱うのですぐ故障しないかも気になるところです。
まあ、機種変更までもう少し時間があるのでまた今度考えることにします。


- Posted using BloggerPlus from my iPhone




2011年2月5日土曜日

クロノグラフ秒針の修正方法がわかった



昔、嫁からプレゼントでもらったクロノグラフ時計。
いつの間にか クロノグラフ秒針(ストップウォッチの秒針)のリセット位置が25秒あたりになってしまいました。以前は15秒あたり。もっと以前は5秒あたり。。。
壊れたのかな?時刻は狂ってないんだけど、、、と思ってあんまり着用せずにいてました。

でも、昨日になってようやくクロノグラフ秒針の修正方法を発見しました!
どうやらこの腕時計はCITIZENのものらしく、使い方ガイドのサイトに修正方法が載っていました。
りゅうずを引っ張って、上のボタンを押下すれば秒針が変更できます。というか、これって普通に説明書に書いてある事では?(^^;




とりあえず、無事にクロノグラフ秒針のリセット位置を0秒に戻す事ができました。

この方法を知る前まで、「どうやったら0秒にもどるんやー?」と上下のボタンを無理に押しまくってたので、中のギア寿命を縮めてしまっているかもしれません(^^;


- Posted using BloggerPlus from my iPhone



2011年2月4日金曜日

今更ですが・・・



2月に入り、もう少しで極寒から抜け出せると思うのですが、前から欲しかったダウンジャケットを買いました。
PaulSmithのダウンジャケット。薄くデザインされていますが、今着ているジャケットに比べたら温かさが全然ちゃいます。ダウンってこんなに温かいんですね!フィルパワーは700らしいです。よくわかりませんが、なんせ暖かい。
これでプルプル震えることも無く、元気に出歩けそうです!


- Posted using BloggerPlus from my iPhone



AddThis