2010年6月29日火曜日

iPhone 3GS + iOS 4 で思ったこと

ついにiOS4がリリースされましたね!
ということで、僕のiPhone 3GSでiOS4が動くときがやってきたわけです。
数日触ってみて所感と言うかなんというか、、、簡単ですが思ったことを書いてみたいと思います。


(1)ソフトウェア更新時のバックアップが異常に遅い
なんなんでしょうか?ソフトウェア更新のバックアップがすごい長かったです。6時間くらい経ってもバックアップが終わらない状態・・・。
就寝前にソフトウェア更新を実行しといて・・・、なんてことをやってみたりしたんですが、翌朝に確認してみるとまだバックアップ中。。。自分の都合もあるんで、バックアップをキャンセルせざる得ない状況が続いていました。このバックアップを完了させないとiOS 4への更新を行ってくれません。

バックアップが遅い原因はたぶん、、、
・日頃からまめに、バックアップを取っていない。 かつ iPhone内のデータが多い。
が考えられます。

なので、次の対策を試みることで時間短縮が出来ました。
1.iPhoneからアプリ、写真を削除する。
2.iPhoneとパソコンを接続し、iPhoneから削除できない写真や音楽データを同期項目から(チェックボックスを)外す。
3.その状態で同期を実行する。
4.同期完了後、ソフトウェア更新を実行する。


iPhone本体に入っているデータは消えますが、パソコン側にデータが残っていれば復旧できそうだと思ったので、気にせずガッツリ削除した結果、なんと4時間程度でソフトウェア更新が完了。 時間短縮に成功しました。
ちなみに、初期設定が面倒なアプリだけは削除せずに残しておきました(^^;
・同期(バックアップ含む)にかかった時間 : 約3時間半
・ソフトウェア更新(バックアップ含む)にかかった時間 : 約30分


(2)現状、iOS4対応アプリが少ない(動作不安定)
今まで安定して使用できていたアプリが、iOS4上では一部機能しなかったり、強制終了したりと、動作不安定な部分を見せています。
iOS4対応のアプリのバージョンアップも徐々に出てきていますので、これは時間の問題かと思います。


(3)思ったほどマルチタスクじゃない(アプリ依存)
iOS4のマルチタスクについては制約があることは予め知っていました。
しかし、実際にマルチタスク機能に触れてみて、思ってたほどマルチタスクな動作はしないなあと感じました。
現状、対応アプリがあまり無いためだと思うんですけど、、、ホームボタンのダブルクリックで現れるアプリ(タスク)は、今のところただのランチャに過ぎません。バックグラウンド(?)のアプリをタップしてアクティブにしようとしても、ほとんどのアプリは再起動します。
アプリを前回の状態に戻すようなリジューム的な機能ってOS側でなんとかならなかったのでしょうか。
ちなみに、対応したアプリは、前回の状態を保持したまま復帰するんで、アプリの切替がとても良い感じでした!


(4)結局あまり使わないフォルダ機能
これは便利だろう、と思ってたフォルダ機能。
実際のところあんまり使ってません(^^;
利用頻度の高いアプリは1タップで済むように従来通りそのまま配置しています。フォルダを使用すると2タップする必要がありますからね。
なので、利用頻度の低いアプリについてはフォルダを使用することにしました。でも利用頻度が低いだけあって、フォルダにまとめただけでまだ使っていません(^^;


(5)なんかもっさりしてる・・・
OS 3.xのようなキビキビ感はなくなりました。なんか若干もたつきが感じられます。
特に文字入力はもっさりし過ぎです。 「MY登録辞書」でアドレス帳がすごいことになっているせいでしょうか? いや、、、iOS4にしてからもっさり感が目立ちます。


(6)ユーザ辞書編集は1語づつ
iOS4で搭載されたユーザ辞書。これで本当のユーザ辞書が登録できる!と喜んでいたのですが、全然使っていません(^^; というのも、1語づつの登録しかできないからです。一括でインポート、エクスポートできるようにしてほしいです。
というわけで、「MY登録辞書」はまだまだ手放せません。


(7)日本語 文字変換が賢くなった
文字変換機能が強化されています。
文節の区切りを認識するようになり、文節ごとの変換が出来るようになりました。


(8)メールがおかしい・・・
iOS4にしてから変なメールがたまるようになりました。開くことも出来ないし削除することもできません。でも、いつの間にか消えていることがあります。
自分だけでしょうか? これは謎です。
002


・・・とまあ、現状で感じたのはこんなところです。

関連記事:


0 件のコメント:

AddThis