2010年5月24日月曜日

iPhoneドクターでバッテリー交換してきました。

iPhoneの修理専門をしているiPhoneドクター(新大阪店)へ行ってきました。
目的は、iPhone 3GSのバッテリー交換。

時期的に少し早いかもしれませんが、1日1~2回は充電をしている僕のiPhone 3GSが、もうじき1年が経過しようとしており、そろそろバッテリーがへたってきているんじゃ無かろうか?という根拠のない心配と、もうじきリリースされるiPhone OS4を迎える準備のためにも ここはバッテリーを新しくしておこう!というわけで バッテリー交換へと踏み切ったわけなのです。
それに、SoftBankの2年縛りで残り約1年はがんばってもらわないといけませんしね(^^;


さてさて、新大阪に着いたのは夜8時過ぎ。ちょっと急ぎ足でiPhoneドクターへ向かいます。
iPhoneドクターのビル(というかマンション)に到着したのが8時30分頃。
マンション入り口はオートロックとなっていて、あまりマンションに行き慣れてない僕にとっては、少々戸惑ってしまいました(^^;
呼び出し方はすぐにわかったので、とりあえず呼び出しを試みてみますが、反応無し・・・。時間もないので即座にフリーダイアルに電話!

担当者と連絡が取れましたが、帰宅中とのこと(^^;
でも、親切にも今から戻って対応して頂けるとのこと!よかった。


そして、待つこと約15分、、、担当者登場。 早速部屋へ案内してもらいました。
005002

担当者の手際の良い手つきで、僕のiPhone 3GSがどんどん分解されていきます。
以前、「バッテリー交換くらい自分で出来るやろう」と思っていましたが、こうやって分解されていく様を見ていると、自分ではとうてい無理やなーと思いました(^^;

ちなみに、僕のように直接持ち込みで修理に来られるお客さんは結構いるそうです。ユーザ側にしてみれば、発送より持ち込みの方が気持ち的に安心するのかもしれませんね。

そんなこんなで、バッテリー交換は30分程度で終了。

001

もともと搭載されていたバッテリはもらって帰ることにしました。 持っていても使い道が無いので仕方ないのですが・・・。


バッテリー交換後は、時刻がリセット(?)されるので、時刻設定は忘れずに。
また、「設定」にある「使用状況」の時間が狂いまくっています。 これはiPhoneを再起動すれば直りました。

004
005

関連記事:


0 件のコメント:

AddThis