2010年5月30日日曜日

ホームアンテナ2への交換案内

5月10日、ホームアンテナFTを申し込もうと気合いを入れていたのですが、受付当日に制約事項を読んでみると、ウチのeo光は対象外ということに気がつきました(^^;
その数日後、どのブロードバンド回線でも受付可能となりましたが、すでに僕のモチベーションは下がった状態。
そんな感じで、ホームアンテナFTのことなんて気にならなくなった時、SoftBankからホームアンテナ交換の案内が来ました。今設置している「ホームアンテナ機器」から「ホームアンテナ2機器」というものに交換するとのこと。そして、ホームアンテナ2機器への交換に伴い、次の制限事項が変更されます。

■ホームアンテナ2機器設置により制限事項の変更について
・現在設置されているホームアンテナと同様のホームアンテナ機器では、「電波法」の定めにより、お客様により電源のOFF/ONは禁止させておりましたが、新しいホームアンテナ2機器では、お客様により電源のOFF/ONが可能になります。
・機器の移動についての制約が、「お客様は、本機器を移動してはならない」から、「当社の許可無く、弊社委託に工事スタッフが設置した設置場所住戸以外の場所へのホームアンテナ2機器の移動を行ってはならない」に変更になります。

 

 

 

 




そういえば、よく考えてみると・・・、
もしホームアンテナFTにした場合、フェムトセル機器にLANケーブルを接続する必要があるはず。つまり、ウチのルータは2階にあるため必然的にフェムトセルも2階に設置ということに・・・。1階までLANケーブルは伸ばしてません。 果たして、1階のリビングまで電波が届くのか?
そう考えると、現在リビングに設置していているホームアンテナで問題なく電波が届いているので、もしかすると、現状のまま(ホームアンテナ2へ交換だけ)の方が安全な選択なのかも・・・。

というわけで、今回はホームアンテナ2へ交換を行って、ホームアンテナFTは見送ろうと思います。ホームアンテナ2へ交換は、来月に業者が来て交換作業を行ってくれることになっています。ちょっと楽しみw

2010年5月24日月曜日

iPhoneドクターでバッテリー交換してきました。

iPhoneの修理専門をしているiPhoneドクター(新大阪店)へ行ってきました。
目的は、iPhone 3GSのバッテリー交換。

時期的に少し早いかもしれませんが、1日1~2回は充電をしている僕のiPhone 3GSが、もうじき1年が経過しようとしており、そろそろバッテリーがへたってきているんじゃ無かろうか?という根拠のない心配と、もうじきリリースされるiPhone OS4を迎える準備のためにも ここはバッテリーを新しくしておこう!というわけで バッテリー交換へと踏み切ったわけなのです。
それに、SoftBankの2年縛りで残り約1年はがんばってもらわないといけませんしね(^^;


さてさて、新大阪に着いたのは夜8時過ぎ。ちょっと急ぎ足でiPhoneドクターへ向かいます。
iPhoneドクターのビル(というかマンション)に到着したのが8時30分頃。
マンション入り口はオートロックとなっていて、あまりマンションに行き慣れてない僕にとっては、少々戸惑ってしまいました(^^;
呼び出し方はすぐにわかったので、とりあえず呼び出しを試みてみますが、反応無し・・・。時間もないので即座にフリーダイアルに電話!

担当者と連絡が取れましたが、帰宅中とのこと(^^;
でも、親切にも今から戻って対応して頂けるとのこと!よかった。


そして、待つこと約15分、、、担当者登場。 早速部屋へ案内してもらいました。
005002

担当者の手際の良い手つきで、僕のiPhone 3GSがどんどん分解されていきます。
以前、「バッテリー交換くらい自分で出来るやろう」と思っていましたが、こうやって分解されていく様を見ていると、自分ではとうてい無理やなーと思いました(^^;

ちなみに、僕のように直接持ち込みで修理に来られるお客さんは結構いるそうです。ユーザ側にしてみれば、発送より持ち込みの方が気持ち的に安心するのかもしれませんね。

そんなこんなで、バッテリー交換は30分程度で終了。

001

もともと搭載されていたバッテリはもらって帰ることにしました。 持っていても使い道が無いので仕方ないのですが・・・。


バッテリー交換後は、時刻がリセット(?)されるので、時刻設定は忘れずに。
また、「設定」にある「使用状況」の時間が狂いまくっています。 これはiPhoneを再起動すれば直りました。

004
005

2010年5月12日水曜日

VAIO type P 2010年夏モデル発表!

2010-05-10 13:00:00
ソニーは、8型ノート「VAIO P」シリーズの2010年夏モデルを発表した。店頭予想価格は約100,000円で、22日発売予定。サイズは約W245×D120×H19.8mmで、重量619g。バッテリ駆動時間は約5.5時間(S)/約11.5時間(L、別売) ...... >> Read more

(C) Mainichi Communications Inc. All rights reserved.


先日、「VAIO New Ultra Mobile」の姿が明らかになりましたね。
その正体は、type Pの2010年夏モデル!意匠も結構変化していますね!

ストレージデバイスはSSDのみとなり、RAM容量は2GB固定のようです。
液晶画面の両サイドにはタッチパッドとクリックボタンが配置されており、type Uのような持ち方で操作が出来そうです。
また、電子コンパス搭載。 そして、初代にもあった加速度センサは、今回のモデルでは別の用途(画面の回転とか)で使えるようになっています。

あー、、、欲しいんですけど、価格が10万円前後なので なかなかすぐには手が出ない代物です(^^;

2010年5月3日月曜日

SWTORの戦闘シーン

少々古いですが、SWTOR(StarWars: The Old Republic)の新しい動画が公開されています。
面白そうw リリースが楽しみです。

公式サイトの動画はここから。 下の動画はYoutubeより。

2010年5月2日日曜日

京都ジオキャッシングツアー_100502(設置編)

017

ハント編に引き続いて設置編です。

今出川まで来たので、どこか設置出来る場所はあるかな?
やってきたのは、「糺の森」(ただすのもり)。
賀茂川と高野川の合流地点に発達した原生林で、およそ12万4千平方メートル(東京ドームの約3倍)の面積があるそうです。広いですね。


糺の森で設置検討

022

僕たちが訪れたのは、糺の森の南にある賀茂川と高野川の合流地点のところ。家庭裁判所が近くにありました。

辺りを見回しながら歩いていると、面白そうなポイントを発見!
早速、芸者と隠せる所を検討してみます。

僕:「うーん、場所は面白そうやけど何もないな・・・」
芸者:「そうやな、ひと工夫したいけど、あかんな。」
僕:「隠し方はシンプルでええんちゃうか。コンテナを取りに行くことが難しいし。」
芸者:「そうするか!オールドスタイルや!」


というわけで、無理矢理感がありますが(^^; 糺キャッシュの誕生です!
[GC27W56] Tadasu@Zerosen

よろしくお願いします。

京都ジオキャッシングツアー_100502(ハント編)

007

メンテ編に引き続いてハント編です。

メンテの最中に、「VEGAN EARTH DAY FESTIVAL KYOTO 2010」というイベントに寄りました。平安神宮近くの岡崎公園でやってます。
この”VAGAN”(ヴァーガン)とは、野菜中心の食生活を送り、自身の健康や地球環境生物多様性などに配慮したライフスタイルのことらしいです。
雑貨や食品などを販売しているテントが立ち並び、大勢の人が集まっていました。僕は食べ物ばかり見てましたけど(^^;

せっかくココまで来たので、今出川通付近にあるキャッシュに挑戦してみることにしました。


(1) [GC23Q9N] Kamo River
009
ここは、「賀茂川」と「高野川」が合流するところですね。
ヒントを頼りに探索開始し、先に芸者が発見!
工夫されたコンテナは、僕も芸者も感心しました。

発見ログ
012


(2) [GC21XVE] Karasuma Sidewalk

次に訪れたのは、御所周辺に設置されたキャッシュ。
芸者は既に発見しているのですが、本人もどこやったか忘れたようで・・・。結局、2人で探すことになりました。
ヒントの写真を頼りに、なんとか発見。難しかった・・・。

発見ログ


今回のキャッシュハントは、2キャッシュで終了。2つとも発見できて良かった!

京都ジオキャッシングツアー_100502(メンテ編)

029

寒い季節もようやく過ぎ、過ごしやすい気温になってきました。
あー、長かった・・・。僕にとって寒さとジオキャッシングは相反するもの。

というわけで、芸者と僕でZerosenキャッシュのメンテに行きました。久しぶりのメンテです。
今日はとても気持ちの良い天気で、ジオキャッシング日より!

今回は、長らくメンテが出来なかった場所を重点に見回り、ロストしているキャッシュ や ログシート交換が必要なキャッシュなどをメンテしていきました。

---------------------------------
(1) [GC1XAJP] 5jo Kiyamachi@Zerosen
問題なし。(コンテナの生存確認のみ)

(2)
[GC1W576] 7jo Kawabata@Zerosen
ログシート(入れ物ごと)が無くなっていました。手持ちの材料でなんとか修復完了。

(3) [GC1Z0RT] Miyagawa-cho Flower St@Zerosen
問題なし。(コンテナの生存確認のみ)

(4)
[GC1Z070] Kennin-ji Temple@Zerosen
コンテナがロストしていたので、手持ちのコンテナで再設置完了。

(5)
[GC1Z15D] Gion Flower St@Zerosen
問題なし。(コンテナの生存確認のみ)

(6) [GC1X7RB] Chion-in@Zerosen 
ログシートがいっぱいでした。でも、ここを訪問されたジオキャッシャーさんが、ログシートの追加をしてくれていたおかげでなんとか持ちこたえていました。感謝します!
ここはもう少し大きめのコンテナでも行けそうな感じなので、マイクロからスモール
サイズのコンテナに交換しておきました。もちろん、ログシートも新しくなってます。


(7) [GC1XRCN] Takeyamachi Horikawa@Zerosen 
コンテナがロストしていたので、手持ちのコンテナで再設置完了。

(8) [GC1W56Q] 2jo Horikawa@Zerosen
問題なし。(コンテナの生存確認とログシートの確認)

003
この写真、知恩院から見た華頂道です。やや下り気味になっているのでしょうか。
まっすぐと伸びた道路がなんか良い感じです。あまり車が通っていなかったので、眺めていて気持ちが良かったです。

今回、Zerosenキャッシュの一部分だけ回りました。それでも、メンテが必要なキャッシュが4つ。寒い季節の間、ずっと放っておいたせいですね(^^; でも、寒い季節のメンテはちょっと・・・。
これから気温も上がって行動しやすい季節になるので、出来る限りメンテしていきたいと思います。

AddThis