2010年4月26日月曜日

ホームアンテナFTが気になる

2010-04-22 20:23:02
ソフトバンクモバイルは、3月28日に発表した自宅や店舗・オフィス用小型基地局および店舗・企業向けWi-Fiルータの無料提供サービスの申し込み受付を5月10日より開始すると発表した。 ...... >> Read more

(C) Mainichi Communications Inc. All rights reserved.



ソフトバンクが、小型基地局「ホームアンテナFT」の無料提供の申し込み受付を5月10日から開始します。

自宅には、既に「ホームアンテナ」を設定していて約3年が経ちます。
このホームアンテナを設置しているリビング内では効果を発揮していて、とても重宝しています。でも、別の部屋にいるときはちょくちょく圏外になることがあるので、ホームアンテナはカバーできる範囲が狭いようです。
今回、ソフトバンクが無料提供してくれる「ホームアンテナFT」の実力が、どんなもんか気になるところです。今より広範囲をカバーしてくれれば良いのですが・・・。

ちなみに、「ホームアンテナ」 と 「ホームアンテナFT」 の違いは、(あまり詳しく知りませんが・・・)次のような感じです。
「ホームアンテナ」は、屋外の電波を屋内に引き込む方式。なので、屋外が圏外だと使えない。
「ホームアンテナFT」は、フェムトセルという小さい範囲をカバーする小型基地局で、それ自体が電波の発信源となる。なので、屋外の電波状態に関係なく使える。

幸い、住んでいる周辺は電波が来ているので、ホームアンテナの恩恵を受けることができていますが、電波の発信源となってくれるフェムトセルに興味があるので、申し込みをしてみようと思いますw
ただし、申し込みから設置まで2ヶ月程度かかるそうです。「ホームアンテナ」のときも2ヶ月程度かかりましたので、申し込みは早めに済ませた方が良いですね。

関連記事:


0 件のコメント:

AddThis