2010年3月30日火曜日

FinalFantasy2 for iPhone

002
iPhone版のファイナルファンタジー2を買いました。

1000円というゲームアプリにしては高価なので買うかどうか迷いましたが、RPG系のゲームアプリの中では、長く遊べそうなタイトルなので購入に踏み切りました。通勤時とか寝る前とか、ちょっとした時間にちょこちょこ遊ぼうかと思いますw

ファイナルファンタジー2は、僕が小学生の頃にファミコンでプレイしたことがあるので、プレイしてて懐かしい気分にさせてくれます。でも、グラフィックは綺麗になってるし、インタフェースも新しくなっています。

操作性に関しては、ゆっくり操作していれば問題ありません。ただ、戦闘中で見方を選択するときにタッチする位置が悪いと、隣の見方を選択してしまうことが多々あります(^^; 最後のキャラ(4人パーティなら4人目)のコマンド入力が完了すると直ぐに戦闘が開始されるため、最後のキャラのコマンド入力でこれをやらかしてしまうと、戦闘に大きな影響が出てきます・・・。
これさえ気をつければ、あとは大丈夫かと。
003


プレイ動画を撮影してみました。
始めたばかりなので、少々ぎこちない操作です(^^;

2010年3月28日日曜日

Hozenji-Yokocho_100328

004 
大阪の難波にある「サロン・ド・テ アルション」(法善寺本店)へウチの嫁と行ってきました。
フランス伝統菓子と紅茶の店です。

嫁がこの店が好きらしく、過去にも何度か連れられて行ったことがあります。店内は狭いですがフランスの雰囲気(?)が漂う洒落た店です。

今回、デザートに「栗のミルフィーユ」を選択! ・・・って、これどうやって食べるんやろうか?
どうやら、パリパリのミルフィーユを砕いて食べるようです。僕にとって初めての試み。
メインディッシュもデザートもとても美味しかったです。久しぶりに甘いものを「食べた!」という感じがしました。



食事が終わって休憩している間に、iPhoneのジオキャッシングアプリを立ち上げてみると・・・。
おおっ、近くにキャッシュが!
002

というわけで 店を出てさっそく 法善寺キャッシュに挑戦です。
[GC20VGG] Traditional CacheHozenji-Yokocho

キャッシュは、ヒントを参考にして無事に発見することが出来ました。
キャッシュログ

法善寺は人が多くて賑わっていましたが、いつもこんな感じなのでしょうか?
水掛不動に長蛇の列が出来ていました。
011

2010年3月27日土曜日

PRO SPEED木津_100327

007 
3ヶ月ぶりのMini-z。
友人とPRO SPEED木津店へ行ってきました。ここのサーキットは今回初めてです。
ここは、以前TAMTAMというホビー&サーキット場があった場所。TAMTAMが無くなったのは残念ですが、こうして新たにサーキット場が登場したのは嬉しいです。

PRO SPEED木津店のMini-zサーキットはカーペットコースのみ。ウレタンサーキットはありません。でも、ここのカーペットコースは結構大きいです。
掃除用(?)のエアブラシは設置されていなかったので、エアスプレーや刷毛を持参してきた方が良さそうです。

007

奥側に、長いストレートと その後に大きなカーブ。
僕はこのカーブが上手く曲がれなくて、ステアリングを切りすぎるとマシンがスピン、ゆるく切ってみると外側に押し出されて壁に激突・・・。
というわけで、ISCでPUNCHを10から5に落としてみたところ、良い感じで曲がれるようになりましたw

ちなみに、本エントリのトップ画像にも載せたこのプロポは、Bambooのプロポです。
KOのEX-10 eurusというプロポらしいです。触らせてもらいましたが、カーブがとても良い感じで曲がることができました。Bambooのマシンセッティングが効いているかもしれませんが、このプロポの恩恵が結構もあるそうです。僕が使っているKT-18や、マシン側のISCの設定をいじっても、なかなかEX-10 eurusのような感じはでないそうです(^^; 羨ましい!

008

2010年3月25日木曜日

Marathon Mouse M705 使用感など

004
先日から使い始めたロジクールのマラソンマウス M705。



握った感じがとてもしっくりきます。
ほどよい大きさでかぶせ持ち、そしてこの重量感のおかげで、安定したマウス操作が可能になりました。さらに、Airpad ProⅢとの組み合わせで、軽快&安定した操作となりました。
進む・戻るボタンは、はやりこの位置にあった方が良いですね。VX nanoであったような左ボタンの直ぐ隣に配置されているモノと比べると、使いやすさが全然違います。
002



ホイル手前に設置されているMicroGearモード切替ボタンは、購入当初は「こんなところに付いてるなんてどうかなー」と思っていましたが、今では「これはイイ感じ!」と思うまでになりました。
僕は、人差し指の第二関節の腹側を使って、MicroGearモード切替ボタンを押すようにしています。
上手く言葉で説明できないので、切替えの様子を撮影しました(^^; こんな感じですw
若干つまみ持ち気味ですね(^^; 接近して撮影したので全体的にボケてます。





マウス左側面のくびれた所に隠れているステルスサムボタンは、親指で押せるボタンとなっています。マウスを握った状態で、親指を寝かせるように(少し力を加えて)すればボタンが押されます。このステルスサムボタンに機能を割り当てることができますが、デフォルト設定では「アプリケーションスイッチャ」というものになっています。
このアプリケーションスイッチャは、下のスクリーンショットのように、起動しているアプリケーションウィンドウのサムネイル画像がババッと表示され、アクティブにしたいウィンドウをマウスクリックで選択する。という感じで、視覚的に使いたいウィンドウを引き出すことが出来ます。
image


このM705を購入するまでに、あれやこれやとだいぶ悩みましたが、このマウスを選択して正解でした。このマウスを握る度に、コレを買って良かったなーって感じておりますw

2010年3月22日月曜日

Logicool Marathon Mouse M705

024
ロジクールのマラソンマウスM705を購入しました!

自宅でVX nanoを使い続けて1年が経ちますが、ゴム製ボタン(進む・戻る、ワンタッチサーチ)のコーティングが剥げてきているだけで、まだまだ使えるマウスです。
VX nanoは、マウス自体が小さくて軽いためか、クリックしたときにマウスが動いてしまうことがありました。その結果、ポインタがブレてしまい、別の所をクリックしてしまったり、クリックができていなかったり・・・、この点が気になっていました。
そして、マウスパッドをAirpad ProⅢにしたところマウスの動きが更に軽くなり、この気になる点が顕著に表れるようになってきました(^^;

というわけで、少し重量感があって、かぶせ持ちができて、レシーバの小さな無線マウスのM705を購入した次第です。
DarkfieldマウスM950と迷いましたが、M950は進む・戻るボタン位置が自分に合わないことに気が付き候補から外しました。
002


M705の外観は、VX Revolutionとほとんど同じです。
ボタンに関しては、VX Revolutionで搭載されていたズームとワンタッチサーチが無くなり、代わりにステルスサムボタンと呼ばれる隠しボタンが搭載されています。
また、ホイル手前にトグル式のMicroGearモード切替ボタンが設置されているため(VX Revolutionではワンタッチサーチボタンだった場所)、フリースピンモードとクリック・トゥ・クリックモードの切り替えが容易になっています。
レシーバは、Unifyingレシーバというもの。nanoレシーバと同等のサイズでありながら、1レシーバで最大6台までのUnifying対応機器との接続が可能なレシーバです。
004003
007008
010009
013


裏面は、センサと電源スイッチのみとなっています。
電池は単3電池を2本使用します。1本でも動くそうですが、重くすることでマウス操作に安定感が出ると思うので、僕は2本で使うことにしました。
ちなみに、Unifyingレシーバは電池カバーを外して、中に収納する形になっています。
それにしても、センサが変なところに付いていますね・・・。
014015
016017
022


M705(左)とVX nano(右)を比較してみました。なぜかVX nanoの方が高級感があります(^^; レシーバのサイズは、nanoレシーバもUnifyingレシーバも同じです。
018020

使用感については、触り始めたばかりなので、まだ善し悪しがわからないところですが、大きさと重さについては、マウスを握ったときに「良い」と直ぐに感じましたw
使用感などについては今度書こうと思います。

2010年3月15日月曜日

宇治上キャッシュが公開されました

010

先月の話になりますが、芸者とウチの息子の3人で、京都宇治キャッシュ巡りをしたときのことです。

キャッシュ巡りの途中、宇治上神社へ寄り道してみました。キャッシュ設置のためです。
宇治にこんな神社があるなんて全然知りませんでした。ひょっとしたら子供の時に1度は来たのかも?でも、全然記憶に無いので未開の地ということで・・・(^^;

そして、宇治上神社からさらに少し進んだところに大吉山という山があります。
この山は、中学生の時に何度かマウンテンバイクで登ったことがあります。・・・あれ?なんで宇治上神社は記憶にないのだろうか? まったくもって謎です(^^;



今回のキャッシュは、その登山入口にある小さな休憩所付近に設置しました。
この辺りならそこそこ大きめのコンテナが設置できると思うのですが、残念ながら小さいコンテナしか用意してませんでした。 とりあえず、設置は無事に完了し、公開もされました。

というわけで宇治上キャッシュの誕生です!
[GC24MRP] Prince of the tragedy@Zerosen

ちなみに、宇治上神社は、「悲劇の皇子」として日本書紀に伝説が残る「菟道稚郎子(うじのわきいらつこ)」を祀る神社らしいので、キャッシュ名を「悲劇の皇子」(Prince of the tragedy)と名付けることにしました。

よろしくお願いします。

2010年3月13日土曜日

今年夏に導入なるか?!

2010-03-12 22:44:19
AppleのiPhoneにユーザーが望むことの1つに、"マルチタスク"動作が挙げられる。現状でサポートされていないこの機能だが、米AppleInsiderの1日(現地時間)のレポートによれば、今年夏にリリース予想のiPhone OS 4.0で ...... >> Read more

(C) Mainichi Communications Inc. All rights reserved.



iPhone OS 4.0の噂が出てきました。あくまで噂ですね。
予想では2010年の夏にiPhone OS 4.0がリリースされるとのこと。そして、iPhone OS 4.0でマルチタスクがサポートされる見込みらしいです。

うーん、ホントかなあ? これがホントならメモリリソース的に厳しい気がします。そうなると、マルチタスクで快適な動作を実現するために、次世代のiPhoneには512MBくらいのメモリが乗るかもしれませんね。 想像しただけでも・・・、羨ましい。

2010年3月10日水曜日

ClustrMaps User Of The Monthに選ばれました

map 
ブログパーツとして長く愛用しているClustrMapsからメールが届きました。しかも、表題や本文の半分が文字化けしてるし・・・。どうやら、文字化け部分は日本語のようです(^^;
そろそろ1年経つからカウンタリセットするぜ!の連絡やろな、と思ってメールの内容も読まずに放置していたのですが、その後改めて読んでみると・・・、


なんと!
ClustrMaps User Of The Month に選ばれたぜ!メールだったのです。
確かに選ばれています。こういうの初めてなのでとても嬉しい \(^▽^)/
User Of The Manthに選ばれると、有料の「ClustrMaps+」権限が2年間無料で利用できるとのこと。地図のズームや、多くの地図デザイン(ブログパーツ)が利用可能になります。

image 

それにしても、こんな何の変哲もないブログが選ばれるなんて・・・、ほんと驚きました。
以下は、ClustrMapsから届いたメール本文(英語の部分)です。

-------------------------------------------
Greetings. (please forgive the automatic translation - the English is below):

I'm pleased to announce that your site
http://gonsuke-gonsuke.blogspot.com/
is a winner of the ClustrMaps User Of The Month (there are more than one this
month)!  CONGRATULATIONS!! 

I'll shortly be listing your URL on our User of The Month page, and upgrading
you to ClustrMaps+ status, which will stay in effect for 2 years (after which
I can easily guarantee plenty of great new features).

MAP STYLES: Note that in addition to the removal of advertising and better
zoomed-in (continent-level) maps that you get from the free ClustrMaps+
upgrade, you should also check out the much wider array of map styles and
languages for your thumbnail map by visiting the 'Map Styles' tab after you
login to your ClustrMaps Admin page at http://www.clustrmaps.com/admin/action.php

Best wishes, and thanks for being a loyal ClustrMaps user and fan!

-C.J. on behalf of the ClustrMaps Team
-------------------------------------------

2010年3月9日火曜日

少し余裕が出てきました。

新しい職場での最初の仕事がようやく完了しそうです。

「この場合どうしたらええんかなー?」
「うわぁ~、これ間違ってるやん・・・」
「あれ?なんで???」
などなど。

考え込んだり失敗したり手戻ったり等、多くの工数が発生して切羽詰った状態でしたが、完了へ向かうとともに少しだけ気持ちに余裕が出来てきました。
ここ数年間の事を思い返すと、今回のはそんなにキツく無いはずですが、なんか総合的にいろいろなモノが積み重なって・・・。
僕には「引き出し」が少ない、「引き出し」があっても中は空っぽ、、、まだまだそんな状態なんだと思います。
そんなわけで、まだまだ仕事に対する不安はまだまだ消えそうにありません(^^;


キツイ仕事が完了した時にいつも思うことなんですが、
「途中どうにもならん!と思う仕事でも最終的には何とかなってる。」

今回は、チームメンバにフォローして頂いて、何とか完了の兆しが見えてきたときに、そう思いました。
でも、今回で多くの新しい技術(?)を学びましたので、次の仕事ではもっと効率良く作業をして、少ない工数で完了できるようにしたいですね。

2010年3月7日日曜日

iPhoneに「カタカナ語英語辞書」を!

image
パソコンのIME(Microsoft IMEやATOK)の辞書設定には、カタカナ語英語変換辞書というのがあって、これをONにしておくとカタナカ語を英語に変換してくれるという便利な辞書があります。これがなかなか便利だったりします。
それに慣れてしまっているせいで、iPhoneを使っているときでも、カタカナ語を入力して英語に変換じゃー!とやってみるのですが、ほとんどの場合が英語に変換してくれないという悲しい結果になるのです(^^;
iPhoneのIME辞書って、カタカナ語英語変換が弱い・・・、というか、iPhoneは全体的に変換が賢くない。ちなみに、Nokiaの705NKはそこそこ変換が賢かった記憶があります。


そこで・・・、
iPhoneのアプリで「MY辞書登録」というユーザー辞書的(※)なことが出来てしまう便利なアプリを使っていますが、先日 コレを使ってカタカナ語英語変換辞書が作れないかなーと思い、試行錯誤の末、改善の余地はありそうですが なんとかそれっぽいモノが出来ました!
(※ 単語を電話帳に登録するアプリです。単語を電話帳に登録しておくことで変換候補として扱われるというiPhoneの特性を活かしたアプリなのです。なので、専用辞書を生成するとかいうのでは無いです) 

下のスクリーンショットは、カタカナ語英語辞書導入後の変換候補です。英語の後に付加情報を付けるようにしたので、変換候補決定後に付加情報を削除する作業が発生してしまいますが、なかなか良い感じですw

005001  004003

これらの元ネタ(単語)は、以前 Nokia E71に広辞苑を入れるために入手していた統合辞書です。これに収録されている和英辞書の全データを吸い出し、秀丸エディタとExcelを駆使して、約40000語の単語を整理しました。
面倒な作業は、置換やマクロを使ってダーっと整理したので、うまく整理できていないところもチラホラとあると思います(^^;

最後に、Divというファイル分割/結合ユーティリティーを使って、約40000語(40000行)を1ファイルあたり3000語(3000行)以下で分割させれば、MY辞書登録へのインポート用ファイルの出来上がりです。
MY辞書登録に登録できる最大数が3000語までですが、電話帳のMY辞書登録用のグループ名を変更してしまえば新たに3000語登録可能になるので、電話帳アプリの「GRContact」を使い、インポートとグループ名変更を繰り返し ドカドカと和英辞書を突っ込んでいきました(^^;
てな感じで・・・、
ココまでは良かったのですが、全体の半分くらいまでインポートが完了して以降、iPhoneのソフトキーボードの英語→日本語切り替えが、やたらもたつくことに気がつきました。
原因はわかりませんが、とりあえず、機械的にフィルタリングを行って7000語程度まで絞り込みました。それでも、切り替え時のもたつきは若干ありますが、気にならないレベルでしたのでコレでOKとします(^^;

2010年3月5日金曜日

Air jacket set for iPhone 3GS/3G

032

カーボン模様のiPhoneハードケースを着用し続けて約半年が経ちました。
使い勝手(?)は申し分無いですが、デザインがそろそろ飽きてきたので新たなケースを!と思い、買ってきたのがコレです。

Air jacket set for iPhone 3GS/G」 クリアブラック 

010 


セット内容は、結構充実しています。
・Air jacket
・液晶部保護フィルム(クリスタルタイプ)
・液晶部保護フィルム(アンチグレアタイプ)
・ホコリ取りシート
・Dockコネクタカバー
・密着防止シール

密着防止シールとは、Air jacketを装着した際に、iPhone本体背面がAir jacketと接触してキズが付く恐れを防止するためのものです。今回はAir jacketのみを使用します。
付属の液晶部保護フィルムは、今張っているフィルムがまだまだ綺麗なので予備として置いておきます。Dockコネクタカバーも使わないでおきます(^^;
016

Air jacketは、マナーON/OFFスイッチと音量ボタンに仕切りがあるので、操作しにくいです。
自分は、あまり操作しない部分なので気にならないです。
021


久々に、iPhone 3GSの背面を見ることが出来ましたw 薄くて透明なので、iPhoneの外観が損なわれることが無いですね。
024

AddThis