2010年2月8日月曜日

Airpad ProⅢ、高価だけど良い感じ。

021
会社用にと思って先日購入した安価なマウスパッドがあまりにもダメだったので、思い切って高価なものを選択。それがこれ。
史上最強のマウスパッド 「Airpad ProⅢ(マットブラック)」です。

試しに自宅で使用しているVX nanoで使用してみると、これがまた凄く良い感じなんです。
マウスが軽快にスルスルと動き、心地良く操作することができます。ポインタの動きもスムーズで問題なし。今使っているマウスパッドもなかなか良くて使い続けていたのですが、マウス操作の軽快さではAirpad ProⅢが格段に勝っています。
高い買い物でしたが、買って良かったと思える一品です。サイズは「大」を選択。「標準」サイズのどちらにするか悩みましたが、結果的に「大」で正解でした。

こんな良いものを会社で使うなんてチョットもったいない気がしたので、これは自宅で使用することに決定。今使っているマウスパッドを会社用に使うことにします(^^;

-----------------------------------------------
■表面
表面は、結構ザラザラしており、手触りはそんなに良いとは言えません。でも、どんな理由かわかりませんが、このザラザラのおかげ(?)でマウスが軽快にスルスルと動きます。
018
017


■裏面
裏面は、マウスパッド自体が動いてしまわないように粘着仕上げになっています。
自分は、ヤスリがけの木製机を使っています。机の表面が若干ザラついているため、マウスパッドのへばりつきはありませんが、動いてしまうようなことはありません。なかなか良いです。
024


■大きさ
5種類のサイズの中から、大サイズを買いました。ちなみに、各サイズは以下の通り。
・薄サイズ (W142×D178mm)
・標準サイズ (W148×D206mm)
・大サイズ (W174×D218mm)
・特大サイズ (W196×D252mm)
・超大サイズ (W408×D306mm)

今使っているマウスパッドが標準サイズに近い大きさで、特に窮屈は感じていませんが、はやり大サイズの方が広々と使えて良いですね。
下の写真は、大サイズのマウスパッドの上に、VX nanoを置いた様子です。
022

関連記事:


0 件のコメント:

AddThis