2009年12月19日土曜日

自分の歯のこと

32歳で初めて虫歯になりました。
ガムを噛んでたらいきなり歯が欠けてしまい、その欠けた歯をよく見ると黒っぽい・・・、そこで初めて虫歯であることがわかりました。

「歯医者に行くんか~、いややなぁ。痛いんやろうな~」

イヤイヤ言うてられないので、とりあえず良さげな歯医者を探して治療してもらうことに。

麻酔は思っていたほど痛くなかったのですが、口の中をいじくり回されたせいで、治療後はかなり疲れてしまいました(^^;
歯の削りが終わって先生の話を聞くことになったのですが、そこで衝撃の事実が!

なんと、虫歯になった歯は、乳歯だったのです。
どおりでこの歯だけ(反対側も)小さいと思ってたわけです(^^;
この歯だけ永久歯が無くて、乳歯で頑張ってたそうです。
先生にそう言われて、歯は大切にせなあかんなーと改めて思いました。

そして、またまた衝撃の事実が!
なんと、歯石が溜まりまくっているんです。
自分では気づかなかったんですが、歯石の溜まり具合がヒドイと言われました・・・。
うーん、歯医者で歯石取りなんて経験も無く、ハブラシのみで独自メンテして来たわけですから、歯石くらい少々あるだろうと思ってましたが、予想を上回り溜まりまくっているようで・・・。

というわけで、虫歯治療+歯石除去コースとなり、
1回目は歯を削り
2回目は銀歯入れ
3回目は下の歯の歯石除去(今日行って来ました)
まで終わりました。
4回目は上の歯の歯石除去
で終わる予定です。

しかし、歯石除去後の歯の舌触りが全然違うのには驚きました。全然違うってことは、やはり歯石が相当溜まってた証拠ですね(^^;


- Posted using BlogPress from my iPhone

関連記事:


0 件のコメント:

AddThis