2009年12月29日火曜日

Backupifyでバックアップ

メールやSNS、ブログなどのさまざまなサービスのバックアップを定期的に行ってくれるウェブサービス「Backupify」というものを使ってみました。
ここの紹介記事によれば、2010年1月31日までにアカウント登録すれば、容量無制限でそれ以降も無料で使えるそうです。

image 


Backupifyは、僕が利用しているサービスのいくつかをサポートしていましたが、βサービス中や対応予定のものもありました。
今回は、FlickrBlogger(本ブログ)の2つを1週間単位でバックアップするように設定しました。
Flickrは正常にバックアップが出来ているようですが、Bloggerは「XML パースエラー: 要素が見つかりません。」というエラーが表示され正常にバックアップが出来ているかどうかわかりませんでした。もう少し様子を見ることにします。
それと、バックアップしたデータをリストアするときってどうするんだろうか・・・?



ちなみに、先ほどの紹介記事どおり、2010年1月31日までにアカウント登録すれば、それ以降もホントに無料で使用できるのか?と気になってBuckupifyのブログを読んでみました。英語が読めないので翻訳サイト頼りですが・・・(^^;
2009年12月16日のエントリで紹介記事どおりの内容が書かれていましたが、2009年12月27日のエントリでは、次のような内容でした。

----------------------------------------
無料のオンライン1月31日までのバックアップはまさに何を意味しますか?
2009年12月27日

私たちはサービスが1月31日後に何を要するかを尋ねるいくつかのメールを受け取りました。 既存のレベルのサービスは無料になるでしょう。 私たちの意志は、いつまでもそんなに自由なままであることです。 1月31日後に、私たちは、freemiumモデルに移るつもりです、そして、サービスの無料版は、より多くの制限と共に行くでしょう。 サービスのプレミアム版ソフトには、既存の遊離濃度のサービスより多くの特徴があるでしょう。 それで、今、申し込みをして、あなたが私たちが将来提供するつもりであるより高度な特徴のいくつかが必要でない、または欲しくないなら、あなたのアカウントはいつまでも、無料です。
----------------------------------------

機械翻訳結果なので、内容がイマイチですが、2010年1月31日以降は無料版と有料版が登場するようです。2010年1月31日までに登録したアカウントは、現状で使用できるものは、2010年1月31日以降も無料のままで使用可能とのことですが、無料版と同じレベルのものかどうかはこの翻訳結果からは読み取れませんでした(^^;

関連記事:


0 件のコメント:

AddThis