2009年10月24日土曜日

Windows7 アップグレード失敗・・・

039

発売日当日、MicrosoftストアからWindows7が届きました。
そして翌日、SONYからVAIOのサプリメントディスクが届き、準備が整ったのでアップグレードを開始したのですが、なぜか失敗してしまいました。



何が起こったのかといいますと・・・、

OSはアップグレード完了したのですが、サプリメントディスクのディスク2のインストール中、表示されるプログレスバーの進捗が止まってしまいました。10分以上様子を見てもまったく進む気配なし、ディスクも回ってる様子無し・・・。

インストールを止めようにも「キャンセル」ボタンは存在せず、さらにウィンドウのXボタンも効かない始末。
仕方がないので、ログオフして強制的にインストールを終了させることに・・・。

ログインし、ディスク2を再度投入してインストールの続きをしようと試みましたが「このディスクは既にインストール済み」的なメッセージが・・・。さらに「ディスク4を入れて下さい」というメッセージも出てきました。

ディスク4って?ディスクは3枚しか無いんやけど・・・。
ちなみに、ディスク1や3を入れても同じメッセージ。



というわけで、思い切ってクリーンインストール!

クリーンインストールすると、サプリメントディスクのインストールも問題なく完了し、Windows7へ移行できました。
クリーンインストールの方がスッキリするんですけど、アプリケーションを再度インストール&設定する手間は大変ですね(^^;



----------------------------

■Windows7 Home Premium
パッケージには、32bit版と64bit版の2種類のOSのディスクが入っています。
VAIO Type-FWはVista64bit版からのアップグレードなので、64bit版OSを入れました。
040



■VAIO Windows7 サプリメントディスク
SONYから届いたVAIOサプリメントディスク。
ディスク3枚構成。
042 

アップグレードの際、ディスク2のインストールで失敗。
クリーンインストールでは、ディスク2のインストールに成功。
なので、物理的にディスクに問題あるわけでは無いようです。
043 



■気づいたこと
Windows7へ移行完了後、Cドライブの直下に「Windows.old」というフォルダを見つけました。

「Windows.old」の中を覗いてみると、Vistaで使用していたときのアプリケーションやデータが入っています。どうやら、Windows7へアップグレードしたときかクリーンインストールしたときに生成されたものかと・・・。なので、以前のデータはこの「Windows.old」から回収可能です。
※すべてのデータが回収可能かどうかはわからないので、OSを入れ替える前はデータのバックアップは必要だと思います。

データの回収後、不要になった「Windows.old」は「ディスク クリーンアップ」で削除可能です。

関連記事:


0 件のコメント:

AddThis