2009年8月7日金曜日

EBPocket Professional for iPhone

ebpocket 
EPWINGフォーマットの辞書データを閲覧できるアプリ「EBPocket Professional for iPhone」を買ってみました。

E71に広辞苑を導入するために購入したEPWINGフォーマットの辞書セットCD-ROMを持っているので、これらを入れてみることにしました。



■まずはファイル転送。
iPhoneへ辞書データを転送するには、FTP転送か、iPhone用ファイルブラウザソフトを使います。僕の場合は、「iFunBox」というiPhone用ファイルブラウザソフトを使いました。

辞書データの置き場所は、/Photosの下に/EBPocketというディレクトリを作成し、その下に、EPWINGフォーマットのファイルを転送します。
注意点として、/EBPocket直下のディレクトリ構造は、パソコンにインストールしたときと同じ構造を保つようにすることです。 なので、「catalogs」ファイルもiPhoneに転送することになりますね。
funbox00

辞書データの転送が終わったらEBPocketを起動します。辞書一覧画面に転送した辞書が表示されれば成功です。



■辞書グループの編集
複数の辞書をグルーピングすることも可能です。
分野別にグループを分けておけば、辞書の整理も出来ます。特に、EBPocketはグループ内の串刺し検索が出来ますので、グループを分けておけば、不必要なものまでヒットすることもないので便利です。
IMG_0299 



■写真も閲覧可能
広辞苑を使ってみて驚いたのが、写真も閲覧出来たことです。すごい!
動画も閲覧可能とのことですが、やり方が悪かったのか僕の環境では出来ませんでした。MPEGからH264に変換してiTunesで再生確認したんで、これなら大丈夫と思ったんですけどね・・・ダメでした。
動画まで閲覧するつもりは無かったので、iPhoneの容量節約のためにも動画ファイルは削除しちゃいましたw
IMG_0300 IMG_0301



■コピー機能

文章のコピーは出来ないのか・・・?、と思いましたが、ちゃんと出来ます!
画面をタップすると半透明のツールバーが現れて、その右端のアイコンをタップするとテキストのみの画面に切り替わります。この画面でコピー操作が出来ます。
この右端のアイコンデザインは直感的にわかりにくいかもです(^^;
IMG_0308 IMG_0307



■履歴・ブックマーク機能が便利
この前のアレなんだっけ?って時に検索履歴や、ブックマーク機能は結構便利かも・・・。
IMG_0303



■使ってみて思ったこと
EPWINGフォーマットの辞書を持っていれば、わざわざ高価な辞書アプリを買う必要が無くなります。たいしたもんですw

ただ、UIはまだまだ改善が必要かと思います。全体的に直感的に操作が出来ない感じがしました。個人差はありますが、僕の場合は操作を間違えることが多々ありました。これなら「ジーニアス・明鏡MX統合辞書 for iPhone/iPod touch」の方が直感的で使いやすいです。今後のバージョンアップに期待したいですね。

というわけで、国語、漢和、和英、英和は今まで通り「ジーニアス・明鏡MX統合辞書 for iPhone/iPod touch」を使って、それ以外の辞書(広辞苑、現代用語)はEBPocketを使おうと思います。アプリを使い分けるのは面倒な気もしますが・・・。

関連記事:


0 件のコメント:

AddThis