2009年7月24日金曜日

ReaddleDocs

readdledocs

ReaddleDocs

ドキュメント類をiPhone 3GSに入れて、いつでも見れるようにしたいと購入したiPhone Appの「ReaddleDocs」。
ドキュメント類のファイル管理やファイルを閲覧が可能。編集は不可。

この手のアプリは、他にもあります。
Air Sharing
iFile
MobileStudio
などなど。

どのアプリにしようかと悩みましたが、ReaddleDocsは「Readdle Storage」と呼ばれるオンラインストレージサービスの無料版が使用できる、というメリットがあるのでこのアプリを選びましたw
ただし、Readdle Storageの無料版は、最大格納ファイル数は128ファイルまで、そして総容量は512MBまで。という制約事項がありますが、十分使えるサービスです。

まだそんなに触っていませんが、ReaddleDocsでは次のようなことが出来ます。

------------------------------------

■ファイル管理

IMG_0168


iPhone側にファイルを取り込む方法は2種類あり、1つはローカルLANでパソコンからiPhoneへ転送する方法。もう1つは、オンラインストレージからiPhoneへ転送する方法があります。
ちなみに、ローカルLANの場合は、無線環境が必須です。


<ローカルLANでパソコンからiPhoneへ転送する>
パソコンで「ネットワークドライブの割り当て」でiPhoneをマウントさせれば、パソコンからReaddleDocs内のディレクトリが参照できるようになり、新規フォルダ作成やファイル転送や移動などが行えます。
readdledocs_01

readdledocs_03 


<オンラインストレージからiPhoneへ転送する>
オンラインストレージに予めアップロードしたファイルをiPhoneに転送します。
選択できるオンラインストレージサービスはReaddle Storageだけでなく、MobileMe等も使用できます。
IMG_0173



■閲覧機能


PDFはもちろんのこと、Microsoft Office関連ドキュメント等の閲覧も可能です。
対応フォーマットは以下の通り。

・Microsoft Office: Word, Excel, Powerpoint (.doc/.docx, .xls/.xlsx, .ppt/.pptx)
・Apple iWorks: Pages, Numbers, Keynote (.pages, .keynote, .numbers)
・Portable document format (.pdf)
・Web pages (.html, .htm)
・Rich text documents (.rtf)
・Text files (.txt)
・Fiction book (.fb2)
・Plucker e-books (.pdb)
・Images (.jpeg, .jpg, .gif, .png. .tiff)


下はPDFファイルを閲覧してみたところです。
続きから読みたいときのブックマーク機能や、ページ早送り・早戻し、フルスクリーンモード、ランドスケープモードが出来ます。1つ残念なのは、キーワード検索が出来ないところですね・・・。

IMG_0169 IMG_0170

IMG_0171



■ブラウザ機能

Readdle Docsには、ブラウザ機能が内蔵されています。
Safariのように軽快ではありませんが、ブラウザで表示したページをhtmlファイルとして保存することが出来ます。
今のところほとんど使っていません(^^;

IMG_0178 IMG_0179



■メール機能

iPhone側に取り込んだファイルを、Readdleメールサーバ経由で相手に送信することが出来ます。
これもほとんど使用してないですね(^^;

IMG_0180

------------------------------------

いろんな機能が詰まったReaddleDocsですが、あまり使用する機会が少ないです・・・。自分には不必要なアプリだったのか・・・!?いやいや、そんなことは無いはず。PDFはちょくちょく閲覧したりするんで、ReaddleDocsでファイル管理が出来るようになっただけでも満足です。

関連記事:


0 件のコメント:

AddThis