2009年7月20日月曜日

キャッシュ設置に初挑戦

初めてキャッシュ設置に挑戦することにしました!

ジオキャッシングを初めて間もないですが、これまで発見してきたキャッシュのサイズや内容物を思い出しながら、見よう見まねでやってみました。



■材料を揃える
・コンテナ(容器)
・単語帳
・ジップ付ビニール袋
・透明テープ

コンテナは当然のことながら内容物を入れるためのモノ。単語帳はLogBookとして。ジップ付ビニール袋は、雨によりコンテナの中に水が入り込む可能性があるため、LogBookや宝を保護するための袋として。透明テープはコンテナのデザイン等で使用するために買いました。

基本的な材料はこれで揃ったはず!?


■デザインする
コンテナにジオキャッシングのロゴを貼り付けて、キャッシュの雰囲気を出してみましたw
それと、ジオキャッシャーじゃない人がたまたま見つけてしまったときのために、「Cache Note」を入れておきます。Cache Noteを印刷して、LogBookを入れたジップ付ビニール袋の表面に透明テープでガッツリ貼り付けておきましたw 念のため英語版と日本語版の両方を貼り付けることに。
宝物は、近くのおみやげ屋さんで購入したモノにしましたw

そして、LogBook、宝物をコンテナに詰め込んでデザイン完了です!


■設置場所を検討する
これから設置するキャッシュは、自分が責任を持って管理する必要があります。なので、自宅から容易に行けるところにしました。
設置前日に下見に行き、「ココ良さそう・・・w」と思った場所をカメラで撮っておき、自宅へ帰ってから一番良さそうな場所を決定しました。

今回のキャッシュ設置では、材料を揃えてから設置場所を検討しましたが、たぶん
下見をしてから材料を揃えた方が良いです。設置場所によってコンテナのサイズを変える必要がありますし、場合によっては磁石を使用するときもあるからです。


■設置する
前日の下見より、設置日の方が人が多くて焦りましたが、人通りが少なくなってきたところで素早くキャッシュを設置しました(^^;


■公式サイトに報告
公式サイトのReport a New Cacheで、設置したキャッシュ情報を報告します。
全て英語なので、ここを参照してようやく報告することが出来ましたw
数時間後、公式サイトの管理者?らしき人から公開メールが届いて、キャッシュ情報が公開されました。
これで手続き完了w

注意点としては、アカウント管理で自宅の座標を設定しておかないと、キャッシュを公開してくれないっぽいです。


で、公開された初キャッシュはこちら!
[GC1W3E4]Uji The Tale of Genji@Zerosen

よろしくお願いします。

関連記事:


0 件のコメント:

AddThis