2009年6月1日月曜日

Aterm WR8500Nを導入

ウチの無線LANルータは、Aterm WR6650Sを使用しており、非常に安定した動作と、5GHz帯のIEEE802.11a対応で、なかなか優秀なヤツです。

そんなWR6650Sですが、とうとう降板させるときがやってきました。

なぜかというと、今年2月に購入したVAIO内蔵無線LANモジュール「Intel Wifi Link 5100 AGN」がIEEE802.11n対応で、この規格を是非使ってみたいと思っていたからです。もちろん、5GHz帯のIEEE802.11nです。
5GHz帯の利点は、電波干渉に強いため安定して動作するところです。一度体験してしまうと、もう2.4GHzには戻れません・・・(^^;

で、今回は価格.comのランキングでいつも上位を獲得しているBUFFALOにしようかと考えましたが、僕の中では「信頼のAterm」というイメージが強かったので、やっぱりAtermシリーズにするとこに決定し、5GHz帯のIEEE802.11n対応のAterm WR8500Nを購入することにしました。



■概観

20090531134 

アンテナ内蔵なので、見た目がスッキリとしています。
20090531135 

WR6650S(左)とWR8500N(右)の比較。
WR8500Nの方が、低いですが、若干奥行きがあり、幅もあります。
20090531140 20090531143



■インターフェース

20090531136

前面部

・表示用ランプ x3
→POWERランプ:電源
→ACTIVEランプ:通信状態
→AIRランプ:無線通信状態
・ボタン x1
→らくらくスタートボタン

背面部
・ETHERNETポート x1
・LANポート x4
・リセットボタン x1
・モード切替SW x1
→ルータモード/アクセスポイントモード



■設定に関する注意点

・暗号化モードについて。
IEEE802.11nで動作させるためには、WR8500N側の暗号化モードを「WPA-PSK(AES)」にしておくことです。それ以外のモードには対応していません。
security 


・VISTAだけかもしれませんが・・・。
最初、簡単な動作確認のためにWEPモードで接続確認して、次にWR8500N側をWPA-PSK(AES)モードに変更した後のことです。パソコンからWR8500Nは見えるのですが、「このコンピュータに保存されたネットワークの設定は、ネットワーク用件に一致しません」と表示され選択不可能な状態に陥ってしまいました。

WEPモードに戻すと再び接続できたので、無線LANドライバが古いのか?と思い、最新にしてみましたが改善せず。

もしかしたら、無線LANモジュールがWPA-PSK(AES)に対応していないのか!?とすごく焦りましたが、よくよく調べてみると、WR8500Nとパソコンの無線LAN接続が確立すると、パソコン側は設定情報を保存し、次回もその設定情報で接続しようとします。しかし、WR8500N側の暗号化モードを変更すると、暗号化モードが異なるため接続出来なくなります。すると「ネットワークに接続」のアクセスポイント一覧には表示されるが選択不可能な状態になるようです。
たぶん、パソコン側の立場から見れば、「SSIDはさっきと同じだけど接続が出来なくなっちゃった。なのでユーザには選択させないようにしとこう。」的な感じなんでしょう。確かに先ほどのエラーメッセージの内容を見るとその通りです・・・。ちゃんと内容を理解するべきでした(^^;

で、この状態に陥ったときは、「ネットワークに接続」のアクセスポイント一覧で、先ほど選択不可能になったアクセスポイント(SSID)にカーソルを合わして、右クリックし「プロパティ」を選択します。すると設定ウィンドウが開き、ここで暗号化の種類などの変更ができるので、WR8500N側とパソコン側の暗号化モードを合わせればOKです。
僕の場合、上記手段で設定変更できるなんて知らなかったので、保存されている設定情報を一旦削除し、新規に設定するとこで接続可能になりました(^^; 次からは設定変更で行います・・・。



■測定結果

測定サイトはケイ・オプティコム回線スピードテストを使用。
ちなみに、eo光の100Mプレミアムコースです。

・WR6650S
5GHz帯のIEEE802.11aの測定結果
WR6650S

・WR8500N
5GHz帯のIEEE802.11nの測定結果。
WR8500

かなりのスピードアップw
しかし、日常使用では、この差を体感できるようなシチュエーションは無さそう・・・。しいて言えば、相手サーバにもよるけども、データのダウンロードやアップロードくらいかな。
それでも、これほどの差が出るとは思わなかったので、個人的に満足しておりますw

関連記事:


0 件のコメント:

AddThis