2009年6月29日月曜日

Windows 7 先行予約キャンペーン即終了

Windows 7 先行予約キャンペーン、2日間で瞬殺
Filed under: デスクトップPC, ノートPC Windows 7のアップグレード版が半額以下で手に入る「Windows ありがとうキャンペーン」は26日から7月5日までの10日間または限定本数に達するまで実施とされていましたが、10



うーん、すごい・・・。
それほどWindows 7が期待されているのでしょうか。それともHome Premiumが7777円前後で購入できるという非常にリーズナブルな価格設定のせいでしょうか。僕もこのキャンペーンに申し込もうと思ってたのですが出遅れました(^^;


---------------------------
ちなみに、SonyはWindows 7の対応はどうするのかな?とSonyのサイトを見てみると・・・、案内がありました!

■VAIOのWindows 7アップグレードプログラムについて
http://www.vaio.sony.co.jp/Win7/ 

僕のも対象となってました(^O^)
これはキャンペーン期間中(2009年6月26日~2010年1月31日)に対象商品を購入した人のみの話でした(^^;

「Windows 7優待アップグレードキャンペーン」の対象商品は、「Microsoft Windows 7アップグレードディスク」と、VAIO「Windows 7サプリメントディスク」のセットが有償で提供されるとのこと。

<申込期間>
2009年9月下旬(予定)~2010年3月31日
<提供内容>
1. 「Microsoft Windows 7アップグレードディスク」(Windows 7 OSなどを収めたディスク)
2. VAIO「Windows 7サプリメントディスク」(BIOS、ドライバー、プリインストールソフトなどを収めたディスク)
<提供価格>
3,150円(税込み、送料込み)


■VAIO「Windows 7サプリメントディスク」の提供について

僕のVAIO(VGN-FW92JS)は、今年2月に購入しましたが、「Windows 7サプリメントディスク」は入手可能なようです。

<申込期間>
2009年9月下旬(予定)
<提供内容> 
VAIO「Windows 7サプリメントディスク」(BIOS、ドライバー、プリインストールソフトなどを収めたディスク)
<提供価格>
3,150円(税込み、送料込み)
※2010年3月31日までの期間限定の優待価格
※2010年4月1日以降は、通常価格5,250円(税込み、送料込み)

 

2009年6月27日土曜日

初ジオキャッシング

Geocaching_icon 

iPhoneに「Geocaching」アプリを入れて、初ジオキャッシングやってきました!
といっても、がっつりやってきた訳ではなく、嫁と子供を連れて買い物に行ってきたついでです(^^;



■The front of Kyoto Sta.

http://www.geocaching.com/seek/cache_details.aspx?guid=559aaae2-2f9d-4992-aaf8-ef315e283189

JR京都駅から近いです。

IMG_0009

IMG_0007

目的地に到着。
それではじっくり探索開始!と思ってましたが、嫁の冷たい視線を浴びながらは結構ツライ・・・。
というわけで、探索時間は1分くらいで終了。当然キャッシュは見つからず・・・。



■GION GEISHA PATH.

http://www.geocaching.com/seek/cache_details.aspx?guid=4f3b93d6-c89b-4337-ae58-0e2e32f0191f

高島屋に買い物ついでに、嫁に頼み込んで祇園のキャッシュも行ってみました。

IMG_0014

IMG_0017

この通りにキャッシュはあるはず!
今回は、嫁も少し協力的になってますw たぶん、はやくこんなの終わって欲しいからでしょう・・・(^^;

時間帯は夕方ということもあり、人が多くて探しづらい!
この状況での探索はちょっとキツかったので、早めに切り上げることにしました。探索時間は5分程度。このキャッシュも見つからず(^^;


----------

結局、初ジオキャッシングは失敗に終わりました。
失敗に終わった要因はたくさんありますが、もうちょっと探索時間が欲しかったなあ。
「The front of Kyoto Sta.」は、会社帰りにでも寄れそうなので、再度挑みたいと思います!

2009年6月26日金曜日

iPhone 3GSゲットしました!

ようやくこの日がやってきました!
日本は本日発売となったiPhone 3GSをゲットしました!\(^▽^)/わーい

PIC_0099


ブラックの16GBモデルです。
PIC_0112


iPhone 3GSは、E71に比べて若干幅があるくらい。E71は片手で操作可能でしたが、iPhone 3GSも片手操作は出来そうかな。
PIC_0106


ソフトキーに慣れてないので、しばらくは文字入力に苦労すると思います・・・。ひたすらいじって慣れるしかないですね(^^;
先ほど、ようやく電話帳の移行が出来たので、メール&電話はまともに使える環境になりました。
ちなみに、電話帳の移行は、E71 → Nokia PC Suite → Windowsアドレス帳 → iTunes → iPhone 3GS というやり方で移行できましたw

これから、iPhone 3GSをいろいろ触っていこうと思います。

2009年6月25日木曜日

America's Army3をやってみたけど・・・

無料で遊べるミリタリーFPS「America's Army3」(通称:AA3)をやってみました!
ダウンロードはSteamで行います。

aa3 

4Gamer.net
http://www.4gamer.net/games/083/G008308/20090618010/
公式サイト
http://www.americasarmy.com/



リリースして間もないため?か、バグが目立ちます・・・。

■ゲーム内でAA3のアカウント登録が困難すぎる
→メールアドレス入力欄で「@」を打つと、コンソールが立ち上がる。
→回避策としては、ここのサイトでアカウント登録が可能です。

■ロード中にゲームが無応答になる
→プレイ開始のロード中にAA3が無応答になってしまう。
→かなり致命的。というかコレじゃあ遊べない・・・。
→プレイできている人もおられるようなので、僕の環境の可能性が高い。


というわけで、まだプレイできておりません(^^;
もうちょっと様子見かなあ・・・。

2009年6月24日水曜日

ジオキャッシングに登録してみた

突然、友人に「ジオキャッシングやろうぜ!」と誘われました。

ジオキャッシング???

初めて聞く言葉なので、よくよく教えてもらうと・・・、GPSやネットワークを利用したリアル宝探しゲームのことだそうです。(参考:Wikipedia:ジオキャッシング)

なるほど、なかなか面白そう。アウトドアスポーツとしての要素もありますので、息子と一緒に楽しめそうですw
GPSはNokia E71、もしくは今週入手予定のiPhone 3GSに搭載されているので問題無し。

というわけで、早速ジオキャッシングの公式サイトにてアカウント登録を行いました。

geocaching_00


登録しただけで、まだ何もしてませんが、とりあえず僕もジオキャッシャー!

iPhone 3Gを安価に修理するには・・・。

劣化したiPhone 3Gのバッテリーを格安で交換するサービス開始、タッチパネルなども安価に修理可能
発売から1年が経過した「iPhone 3G」のユーザーなどに向けて、劣化して容量が少なくなったバッテリーを格安で交換するサービスが登場しました。また、高額な修理料金が発生することがあるタッチパネルの破損なども安価に





iPhone_service00

iLab PC Factoryでは、iPhone 3Gのバッテリやパネル等の交換修理を行っているそうです。すばらしい!正規サービスじゃないけど安いからOK!

先日、iPhone 3GSを予約したときのこと。 店員さんに保証に関する資料を見せてもらったのですが、SoftBankで対応してもらうと金額が異様に高くて驚きました。ホントに高いです!
なんでこんなに高いのか?SoftBankの対応は修理ではなく交換になっているからです。

iLab PC Factoryでは部品交換修理となるため、SoftBankに比べて遙かに格安です。
デメリットとしては、正規外修理のため今後正規保証が受けられない可能性が有ること。

iPhone_service01 


今週発売されるiPhone 3GSも、修理サービスを始めてくれたらイイのにな。

 

2009年6月21日日曜日

Star Wars: The Old Republicのムービー

しばらく忘れてましたが、気になるMMORPGとして去年紹介した「Star Wars: The Old Republic」が、E3 2009で紹介されていたそうです。

さらに公式サイトでは、新しいムービーが掲載されておりました!
めちゃカッコイイです!



ちなみに、今のところリリース時期は未定。

2009年6月18日木曜日

iPhone 3G S 予約完了

本日、ビックカメラ京都店にてiPhone 3G Sの予約をしてきました!

会社帰りに行ったので、きっと予約者いっぱいで発売日当日は無理やろうなぁと思っていましたが、予約受付を担当していただいた店員さんに質問してみると、入荷見込み台数は40台前後で、僕は20番目くらいの予約者だったので、発売日当日に受け渡し可能とのこと。やったー\(^▽^)/
しかし、実際の入荷台数によっては、発売日以降になるかもです。それにしても、思ってたより予約者が少なかったのはラッキーでした。



■頭金なし!だけど、余計なオプションが・・・

以前、ソフトバンショップにて嫁の携帯の機種変更を行った際に、「頭金」というものが発生したことを思い出したので、念のため店員さんに聞いてみましたが、そういう料金は発生しないとのこと。さすが!

けど、iPhone 3G Sに機種変更(もしくはiPhone for everybodyキャンペーンの申し込みだったかな?)する際には、
・ホワイトプラン
・Wホワイト
・基本オプションパック
への加入が必須って言われました。
料金プランをホワイトプランにするのは仕方がないとして、オプションはいらない・・・。



■確認事項が多い

すぐに終わると思ってた予約ですが、結局30分くらいかかりました。
時間がかかる理由として、予めある程度まで手続きを済ましておくためです。特に確認事項の承認が長かったです。50項目近い確認項目を店員さんが丁寧に説明して確認していくのですが、結構つらいです(^^;

20090618162



■今のMMSメールアドレスは使えなくなる?

今使用している携帯のメールアドレスが使えなくなる」と店員さんが言っていました。MMSメールアドレスのことを言っているのかな?念のため質問してみたら、使えなくなるとのこと・・・。
おかしいな。iPhone OS 3.0ではMMSが使えるはずなのに。USIMカードが変わるから?じゃあ新たにMMSアカウントを取り直さないといけないのか。

帰宅後に調査してみると、次の記事を見つけました。
--------------------------
ソフトバンクモバイル、「iPhone OS 3.0」のMMS仕様を公表
また今後、S!メールに対応したソフトバンク端末からiPhone 3Gに機種変更する場合は、これまで利用していたS!メールのメールアドレスを引き継げる。旧ボーダフォン時代に使われていた「xxxxx@xxx.vodafone.ne.jp」もiPhone 3G用MMSで利用できるという(当然新規では設定できない)。
--------------------------
引き継げるみたいですね、良かった良かったw
店員さんは「i.softbank.ne.jp」のことを言ってたのかも?です。



■毎月の料金について
毎月の現状料金と、iPhone 3G Sに機種変更後料金を整理してみました。

・現状の月々の支払いはこれくらい。
この前、パケットし放題からパケット定額フルに変更したため高くついてます(^^;
使用端末はX01HTとして登録されています。X01HTはすでに支払い完了。
price00   


・iPhone 3G Sに機種変更すると・・・。
余計なオプションが付くため、せっかくのiPhone for everybodyキャンペーンの意味が無いです。
price01


・不要なオプションを外すと・・・。
Wホワイトと基本オプションパックについては、後から解除しても構わないらしいので、iPhone 3G Sを入手したら解除するつもりです。
解除後の料金はこんな感じ。なかなか良さげw
price02



無事に予約が完了し、料金面も問題なさそうなので、あとは発売日を待つだけとなりました。 本当に当日入手できるのかな?(^^;

2009年6月16日火曜日

iPhone 3G S 予約受付6月18日から!

iPhone 3G S、国内は6月18日木曜より予約受付開始
Filed under: 携帯電話 国内では今月 26日金曜から発売となる iPhone 3G Sですが、約1週間前の18日より事前予約の受付が始まります。場所は全国の iPhone 3G 取扱店。現行の iPhone 3G発売時には店舗レベルの独



ソフトバンクモバイルからiPhone 3G S予約受付の正式発表されました!

先週、京都ビックカメラに行ったときは「予約受付していない」と店員さんに言われましたが、ソフトバンクモバイルから正式発表されたことですし18日にもう一度行ってみようと思いますw
色と容量は、ブラックの16GBにする予定。

予約できたとしても発売日当日に入手できるとは限らないですが、予約しているという安心感はありますね。

 

2009年6月15日月曜日

Gate Keeper登場!

Shivering Islesの世界を探索していると、怪物に向かっていく戦士たちの姿が。
力の差があまりにも違い過ぎるためか、戦士たちは吹っ飛ばされてことごとく殺られ、そして全滅・・・。 僕はそんな光景をただ呆然と見守るだけ。
ScreenShot137 


気が済んだのか、その怪物は休息するかのように立ったままじっとしています。
怖いもの見たさで怪物に近づいてみる。もしかしたら会話できるのかも・・・?
ScreenShot140


考えは甘すぎましたw
いきなり襲い掛かってきました∑(゚◇゚;)
どうやらコイツは、以前おっさんが話していたGate of MadnessのGate Keeperのようです。
ScreenShot141


強烈な一撃を食らい吹っ飛ぶ!
ScreenShot142


めっちゃ怖い!
もう近づくのはやめておこう、無駄死にするだけだし・・・(^^;
ScreenShot143





近くの町(村?)の宿屋で、Gate Keeperの生みの親に出会いました。
なんかこの人も怖いな・・・。
ScreenShot147


歓迎はされなかったけど、部屋の中に入れたのであたりを見回すと肉片ばっかり・・・。Gate Keeperの生みの親だけあってやることが違う。
ScreenShot144



次へ進むためには、どうやらGate Keeperを倒さないとダメみたい・・・。アレを倒すなんて絶対無理(^^; けど、何か方法があるはずなので、いろいろ探索してみようと思います。

2009年6月13日土曜日

明鏡国語辞典・ジーニアス英和/和英辞典 /R.3 for ATOK

「明鏡国語辞典・ジーニアス英和/和英辞典 /R.3 for ATOK ダウンロード版」を買いました。

ATOK連携電子辞書が無かったため、単語のコメント表示ができず、ATOKとしての良さが引き出せずにいるなんてもったいないと思ったら無性に欲しくなり、悩んだあげく選んだのが、「明鏡国語辞典・ジーニアス英和/和英辞典 /R.3 for ATOK」の ダウンロード版でした。

jisyo_00



■3点セットで基本を押さえる
「明鏡国語辞典・ジーニアス英和/和英辞典 /R.3 for ATOK」は、
・明鏡国語辞典
・ジーニアス英和辞典
・ジーニアス和英辞典

の3つの辞書がセットになったスタンダード的なもので、このセットがあれば基本は押さえられるはず。

jisyo_01



■ATOKにして良かった!

ATOK連携電子辞書を入れてから文字入力を行った瞬間、「ATOKにして良かった!」と思いました。それは、変換候補リストの単語から辞書引きされた単語コメントや和英コメントが現れ、しかも結構詳しくコメントしてくれているのです。特に和英コメントは、英単語を調べたいとき等はとても便利です。
変換候補リストの中には、該当する辞書が無くてコメント無しの場合があります。きっと「広辞苑 for ATOK」ならコメント無しも少なくなるんでしょうね。

ATOKと連携電子辞書のおかげで、文字入力環境が非常に快適になりました!
また、連携電子辞書は、辞書引きがシームレスに行われ、ストレス無く変換操作ができるため使いやすいです\(^▽^)/


ATOK連携電子辞書:明鏡国語辞典
jisyo_02

ATOK連携電子辞書:ジーニアス和英辞典
jisyo_03 

ATOK連携電子辞典:ジーニアス英和辞典
jisyo_04

2009年6月11日木曜日

ATOK 2009を入れてみました

ATOK 2009 for Windows AAA優待版のダウンロード版を購入しました!
WindowsにATOKを入れるのは、実のところ今回が初めて。

atok2009_00 



■ダウンロード版は安くて早い!

今回購入したのはAAA優待版のダウンロード版。
パッケージ版よりダウンロード版の方が若干安いのと、コンビニ決済ができることから、ダウンロード版を購入することにしました。
コンビニで支払いを済ませた後、すぐに(1分後くらい)ライセンスキーの連絡メールが来ました。ホントに早いですw

デメリットとしては、ダウンロード回数に上限があること。
なので、念のためCD-Rにバックアップ取りましたが、CD-ROMに比べてメディア寿命が短いため、安心はできません。
もし、上限を超えてしまいダウンロードしたい場合は、Just MyShopへ連絡して対応してもらうという面倒な作業が発生するようです。



■「ATOKは重い」というイメージから解放

僕の中で、ATOKは動作が重いというイメージがあります。
それは、これまで使用してきたATOKに良い印象が無かったからです。

初めてATOKを買ったのは、Mac版「ATOK8」でした。
ことえりに比べて賢い変換をしてくれた記憶がありますが、スペースキーを押下してから変換されるまでの時間が遅かったのと、当時は貴重だったメモリ(RAM)の使用量が多いことから、ことえりに戻した記憶があります。
この時点で「ATOKは重い」というイメージが付いてしまいました。もっとマシンスペックが良ければ、こんなイメージは付かなかったと思いますけど(^^;

X01HT用に購入したWindows Mobile版「ATOK for Pocket PC」も変換までのもたつきに我慢できず使わなくなりました・・・。

で、今回のATOK2009はどうかというと・・・、速いです! というか、10年以上前のATOKと比べるのが間違ってますね(^^;
Vistaの標準IMEとほぼ同等。変換も賢くてなかなか良さげです。

少々ウザイと思ったのが、文章を入力する際に補助機能がいろいろと働き出すところでしょうか・・・。なので、今のところ使うことが無さそうな「推測変換」と「校正支援モード」を無効にすることにしました。あまり無効にし過ぎると、ATOKの恩恵を受けれないため、このあたりは調整必要ですね。



■買うなら辞書セットがおすすめかも・・・。

ATOK2009を使ってて気がついたことがあります。それは、標準IMEでは変換候補の選択時に「単語のコメント(説明)」が表示されていましたが、ATOK2009では出てこないということです。
ATOK2009でも、単漢字であれば表示されるのですが、単漢字で表示されるコメントは不要な情報ばかり・・・。 単漢字のコメントは、僕にとってあまり有意義な情報ではないため「電子辞典検索」から外すことにしました。


標準IME:単語
IME

ATOK2009:単語
atok2009_06


標準IME:単漢字
IME_01

ATOK2009:単漢字
atok2009_07 


実は、ATOK2009でコメントを充実させるためには、辞書の追加が必要なのです。
僕のはATOK単体版なので、辞書なんて付いておりません。事前に知っていたことなのですが、まさかここまで表示されないとは思っていませんでした・・・。プレミアムパックを買っとけば良かった(T_T)

iPhone 3G S CPUとRAMのスペック

「最大2倍」速い iPhone 3G S、CPUは600MHz・RAM 256MB
Filed under: 携帯電話 現行3Gより「すべての動作が最大 2倍速い」もののプロセッサの仕様などは公開されていない iPhone 3G Sですが、ほぼ公式といえるソースに手がかりが見つかりました。



ようやくiPhone 3G SのCPUとRAMのスペックが明らかになりました!
しかし、実際にT-MobileのiPhone仕様ページを覗いてみると、CPUやRAMスペックの記載が消えてました。
うーん、怪しくなってきた・・・。

2009年6月10日水曜日

iPhone 3G S の国内発売は6月26日!

iPhone 3G Sは6月26日に発売!
iPhone 3G Sは6月26日に発売だそうです。 iPhone for everybody キャンペーンも適用との事。本体価格は16GB版が480円/月(11520円)、32GB版が960円/月(23040円)。もちろんこれに回線価格が必要になります。

iPhone 3G S、国内は 16GB版 1万1520円、32GB版 2万3040円
Filed under: 携帯電話 国内でも今月26日から発売されるiPhone 3G Sの販売価格がソフトバンクモバイルから発表されました。現行iPhone 3Gが実質0円になることで話題を呼んだ二年契約の「iPhone for everybodyキャンペーン」が新機種にも適応可能です。

iPhone 3G S 対 iPhone 3G 詳細比較リスト
Filed under: 携帯電話 WWDC 2009キーノートで発表された第三世代 iPhone こと iPhone 3G Sについて、現時点で判明している iPhone 3Gとの違いを表にまとめてみました。



ついに発表された次世代iPhone、その名も「iPhone 3G S」。
「S」はSpeedということらしいです。
国内の発売日や価格も決定され、なんと「iPhone for everybodyキャンペーン」も適用可能とのこと!イイですねw
スペックに関してはほぼ噂通り。CPUやRAM容量に関しては詳細不明ですが、処理速度アップとのことなので変更が入っていると思われます。
あー、欲しくなってきた(^^;

 

2009年6月5日金曜日

WHR-G300Nを追加導入

先日導入したWR8500Nは、11b/g/nと11a/nの同時使用は不可なので、11a/nで使用しています。

そろそろ、E71の無線LANも活用して行こうかなーと思うのですが、E71は11b/gしか使えないため、現在の環境ではE71の無線LANが使えません。
なので、降板させたWR6650Sをブリッジ(アクセスポイント)モードにして、11b/g/nで使おうかな、なんて考えていました。

そんな構築案を考えているときに、友人から「無線LANルータあげるわ」とのありがたい連絡を頂きましたw すごい偶然!ありがとう\(^▽^)/
頂いたのはBUFFALOの「WHR-G300N」というもので、11b/g/nのみに対応。

このWHR-G300Nの良い点は、「電波混雑防止機能」を搭載していることです。
無線LANの普及に伴い、11b/g/nは他の無線LAN機器との電波干渉が起こりやすくなり、速度低下や接続の不安定が懸念されますが、この「電波混雑防止機能」により、自動でチャネルをスキャンして、空いているチャネルを使用してくれるというものです。すばらしい!



■概観

写真ではわかりにくいですが、W127xH140xD25(mm)とかなり小さいです。
ルータの隣に写ってるのは、同梱されていたUSBの無線子機です。こっちはなんかデカイな・・・。ちなみに、この無線子機は使用予定なし。大事にしまっておきます。
20090604150

かなりの極薄です!こんなに薄いのにアンテナ内蔵なんですね。
20090604147



■無線LAN追加導入の結果・・・

こんな風になりました。
----------------------------
・親側

WR8500N(ルータモード):IEEE802.11a/n
WHR-G300N(ブリッジモード):IEEE802.11b/g/n
・子側
ノートPC:IEEE802.11a/n
E71:IEEE802.11b/g
----------------------------

IPアドレス設定や、暗号化設定を行い、30分程度で追加導入完了です。
E71との無線LAN接続も問題なく成功しました\(^▽^)/


設置後の写真です。LANケーブルがものすごいことになってます(^^;
NASやプリンタ、そして出番が少なくなったデスクトップPCなどは有線接続にしていて、もとからこういう状態なのであまり気になりませんが・・・。
20090604155



■環境を見直してみましたが・・・

改めて現在の環境を見直してみました。
ネットワーク構成図の書き方ってこんな感じかな?
connect1

無線化になってるのはノートPCとE71だけで、あとの残りは全部有線・・・。
プリンタには有線プリントサーバを付けているので、これを無線プリントサーバにすれば若干スッキリしそうな、しなさそうな・・・。デスクトップPCは、有線でつないで置きたいのでこのままでの状態。ほとんど使ってないですけど(^^;
LANケーブルを短めのものにすれば多少はスッキリしそうですが、ケーブル整備もちょっと面倒なので、やっぱり当分このままで行きますw

2009年6月4日木曜日

ClustrMapsリセットされました。

ブログパーツとして使っているClustrMapsは、アクセス数が増えると赤いドットが大きくなっていき、過去にどれだけアクセスされたかが視覚的にわかります。

なかなか面白いのですが、Free版は1年経つと赤いドットがリセットされるようです(^^;
昨日、ClustrMapsから「1年経ったのでリセットしますよ」のメールが届きましたので、事前に知らせてくれるようです。

2009年6月2日火曜日

WinPC Defenderの脅威

先日、父親がウチに来たときに、父親からこんなことを言われました。
「パソコンを起動すると、見たこと無いウィルススキャンが立ち上がって、何度閉じてもすぐに立ち上がりよるねん。今度でええし直に来てー。」

えー、そうなん・・・。

父親は、気付かないうちによくわからんソフトをインストールしてしまったようだ。きっと、いろんなサイトを渡り歩いている最中にポップアップか何かが出てきて思わず「YES」的なボタンを押してしまったのだろう・・・。

そんな悪意のありそうなソフトは、プログラムの追加と削除でバイバイしてしまえば良い。とその時は思い、今日実家に行ってきましたが、現実はそんなに甘くは無かったです(^^;



■WinPC Defenderというスパイウェア

パソコンを起動して、デスクトップ画面が現れた直後に「WinPC Defender」というソフトが勝手に起動して、勝手にウィルススキャンをはじめました。
すぐにスキャンを停止して、一体なんだろう?と思ってたら、次々とポップアップが現れてきます。 アップデートしろ とか ブロックするか? とか いろいろ英語で言って来ます・・・。
この「WinPC Defender」、どうやらスパイウェアのようです。ヤバそうなので、早速プログラムの追加と削除でバイバイしようとしましたが、一覧に出てこないので簡単には削除できなさそうです。



■何が起動しているか?

タスクマネージャで起動しているプロセスを確認すると「pcdefender.exe」というプロセスがありました。たぶんコイツが「WinPC Defender」なのでしょう。



■削除方法

削除方法について調べた結果、プログラムの追加と削除の一覧に出てこないため対策ソフトをインストールして検出させて削除するしか方法が無いようです。

対策ソフトは「Malwarebytes」というのがが良いらしいです。
このソフトは英語なので使い方に戸惑いましたが、次のようにすれば「WinPC Defender」を削除することが出来ました。

1.Malwarebytesをインストールする
2.Malwarebytesを起動する
3.Scannerタブを選択。
4.「Perform full scan」を選択。
5.「Scan」ボタンを押下でスキャン開始。
6.スキャン完了後、「Show Results」ボタンを押下。
7.検出項目に「pcdefender.exe」が検出されていることを確認。
8.(とりあえず)全ての検出項目にチェックを入れる。
9.「Remove Selected」ボタンを押下して、検出項目を削除する。
※8で全てにチェックを入れたので全ての検出項目が削除される。

これで完了。
パソコンを再起動させて、「WinPC Defender」が起動していないので、どうやら削除に成功したようですw
役目を果たした「Malwarebytes」は不要なので削除しておきました。
ちなみに、「Malwarebytes」はプログラムの追加と削除から削除が可能です。



最後に、父親が使用するアカウントのレベルを、管理者から制限付きユーザへ変更しておきました。これでスパイウェアや迷惑なソフトがインストールされるのをある程度防げると思います。

2009年6月1日月曜日

Aterm WR8500Nを導入

ウチの無線LANルータは、Aterm WR6650Sを使用しており、非常に安定した動作と、5GHz帯のIEEE802.11a対応で、なかなか優秀なヤツです。

そんなWR6650Sですが、とうとう降板させるときがやってきました。

なぜかというと、今年2月に購入したVAIO内蔵無線LANモジュール「Intel Wifi Link 5100 AGN」がIEEE802.11n対応で、この規格を是非使ってみたいと思っていたからです。もちろん、5GHz帯のIEEE802.11nです。
5GHz帯の利点は、電波干渉に強いため安定して動作するところです。一度体験してしまうと、もう2.4GHzには戻れません・・・(^^;

で、今回は価格.comのランキングでいつも上位を獲得しているBUFFALOにしようかと考えましたが、僕の中では「信頼のAterm」というイメージが強かったので、やっぱりAtermシリーズにするとこに決定し、5GHz帯のIEEE802.11n対応のAterm WR8500Nを購入することにしました。



■概観

20090531134 

アンテナ内蔵なので、見た目がスッキリとしています。
20090531135 

WR6650S(左)とWR8500N(右)の比較。
WR8500Nの方が、低いですが、若干奥行きがあり、幅もあります。
20090531140 20090531143



■インターフェース

20090531136

前面部

・表示用ランプ x3
→POWERランプ:電源
→ACTIVEランプ:通信状態
→AIRランプ:無線通信状態
・ボタン x1
→らくらくスタートボタン

背面部
・ETHERNETポート x1
・LANポート x4
・リセットボタン x1
・モード切替SW x1
→ルータモード/アクセスポイントモード



■設定に関する注意点

・暗号化モードについて。
IEEE802.11nで動作させるためには、WR8500N側の暗号化モードを「WPA-PSK(AES)」にしておくことです。それ以外のモードには対応していません。
security 


・VISTAだけかもしれませんが・・・。
最初、簡単な動作確認のためにWEPモードで接続確認して、次にWR8500N側をWPA-PSK(AES)モードに変更した後のことです。パソコンからWR8500Nは見えるのですが、「このコンピュータに保存されたネットワークの設定は、ネットワーク用件に一致しません」と表示され選択不可能な状態に陥ってしまいました。

WEPモードに戻すと再び接続できたので、無線LANドライバが古いのか?と思い、最新にしてみましたが改善せず。

もしかしたら、無線LANモジュールがWPA-PSK(AES)に対応していないのか!?とすごく焦りましたが、よくよく調べてみると、WR8500Nとパソコンの無線LAN接続が確立すると、パソコン側は設定情報を保存し、次回もその設定情報で接続しようとします。しかし、WR8500N側の暗号化モードを変更すると、暗号化モードが異なるため接続出来なくなります。すると「ネットワークに接続」のアクセスポイント一覧には表示されるが選択不可能な状態になるようです。
たぶん、パソコン側の立場から見れば、「SSIDはさっきと同じだけど接続が出来なくなっちゃった。なのでユーザには選択させないようにしとこう。」的な感じなんでしょう。確かに先ほどのエラーメッセージの内容を見るとその通りです・・・。ちゃんと内容を理解するべきでした(^^;

で、この状態に陥ったときは、「ネットワークに接続」のアクセスポイント一覧で、先ほど選択不可能になったアクセスポイント(SSID)にカーソルを合わして、右クリックし「プロパティ」を選択します。すると設定ウィンドウが開き、ここで暗号化の種類などの変更ができるので、WR8500N側とパソコン側の暗号化モードを合わせればOKです。
僕の場合、上記手段で設定変更できるなんて知らなかったので、保存されている設定情報を一旦削除し、新規に設定するとこで接続可能になりました(^^; 次からは設定変更で行います・・・。



■測定結果

測定サイトはケイ・オプティコム回線スピードテストを使用。
ちなみに、eo光の100Mプレミアムコースです。

・WR6650S
5GHz帯のIEEE802.11aの測定結果
WR6650S

・WR8500N
5GHz帯のIEEE802.11nの測定結果。
WR8500

かなりのスピードアップw
しかし、日常使用では、この差を体感できるようなシチュエーションは無さそう・・・。しいて言えば、相手サーバにもよるけども、データのダウンロードやアップロードくらいかな。
それでも、これほどの差が出るとは思わなかったので、個人的に満足しておりますw

AddThis