2009年5月7日木曜日

VX nanoの電池使用時間

自宅用に購入したVX nano。
タスクトレイに常駐しているSetPointのアイコン表示が、電池残量「少」の警告アイコン表示に変化しました。
wng 

また、ご丁寧に画面右下からスライドポップアップが現れて、ユーザに知らせてくれます。
popup

SetPointで確認してみると、もう少し使用できそう・・・。
setpoint


今年の2月に購入してから約3ヶ月間、電池が持ったことになります。
2月から現在までの、使用条件は以下の通りとなります。

・電池はPanasonic EVOLTA乾電池。
・レシーバはノートパソコンに常時接続状態。
・マウスの電源は入れっぱなし状態。


マウスの電源を入れっぱなしで、3ヶ月間も使用できるなんてスゴイ。
EVOLTAが良いのか、それともマウス自体の電源管理が良いのか・・・?
使用しないときはマウスの電源をOFFするなどして気を使っていれば、もっと長く使用できるはずですが、嫁も使用するので面倒な手間を掛けないためにも、電源は入れっぱなしにしています(^^;

次はeneloopを使ってみようかな。

関連記事:


0 件のコメント:

AddThis