2009年5月26日火曜日

E71にカラー絵文字を!(Allfile化編)

海外Nokia端末で、Softbankのカラー絵文字を表示させる方法について、NOR様のにょきっとNokia!で紹介されています!

早速、カラー絵文字を導入しようと思いましたが、Allfile化が必須とのこと・・・。
Allfile化はやったことが無くて、ハードルは高そうだし、リスクも高そうだし諦めようかと思いましたが、「E71でカラー絵文字が見てみたい!」という気持ちが強すぎて、結局のところ挑戦することにしましたw


ここで参考にしたサイトを紹介しておきます。大変参考になりました!
・Nokia N82 @ WIKI
http://www27.atwiki.jp/n82_info/pages/19.html
・ベトナムとPDAとモバイルと
http://siam-breeze.seesaa.net/article/114949146.html



Allfile化できるまで、いくつか苦労しましたので、調査した内容などを書いておこうと思います。

-------------------------------------

■アプリを用意する
・HelloOX.1.02.Unsigned.sis
・MapDrives.Unsigned.sis

HalloOX.1.02は、E71のFW 210.21.006 でAllfile化が可能なバージョンらしいです。



■cerファイルとkeyファイルの入手
HelloOX.1.02、及びMapDriversは、Unsignedのsisファイルなので、cerファイルとkeyファイルを用いてSignedしてあげる必要があります。
僕は、このステップで苦労しました(^^;

HalloOXを入手したときに、cerファイルとkeyファイルが同梱されており、「BiNSign」というソフトでSignedさせたのですが、E71へのインストール時にエラー(エラーメッセージは何だったか忘れた・・・)が発生してうまくいきませんでした。

なので、OPDAというサイトで、cerファイルとkeyファイルを入手することにしました。 ちなみに中国語サイト。
アカウント登録して申請手続きを済ますと、12時間後には発行されるらしいのですが、僕の場合は12時間後でも「処理中」状態で、30時間後にサイトを訪れてみると、ファイルがようやく発行されておりダウンロード可能になってました。

opda1 
この右端の「下载」というのが、ダウンロードという意味らしいです。
そして、「下载」という項目には、「免费」と「收费」の2種類があり、「免费」は専用ソフトが必須で、それを使ってダウンロードするらしいです。「收费」は専用ソフト無しでそのままダウンロード可能なので、「收费」でcerファイルとkeyファイルをダウンロード。
※「收费」でダウンロードするには、OP币(OP貨幣・・・?)というものが1つ消費されます。アカウント登録時に4OP币もらえたのでそれを使用。

・・・なかなか面倒な作業です。



■Signedのsisを生成
入手したcerファイルとkeyファイルを用いて、HelloOX.1.02、及びMapDriversをBiNSignでSignedしてあげます。



■端末へインストール!
E71にHelloOX.1.02、及びMapDriversをインストールして、参考にしたサイトの手順通りに操作していくと・・・、「ROMPatcher」が出現!
Screenshot0040

「open4all」というやつも緑色アイコン、OK!
Screenshot0041

X-ploreで確認すると、今まで見えなかったSYSディレクトリ以下が見えるようになりました!
Screenshot0042 



これでAllfile化が達成できて、カラー絵文字の導入準備が完了!
苦労しましたが、無事に出来て良かった\(^▽^)/

関連記事:


0 件のコメント:

AddThis