2009年4月30日木曜日

パケットし放題2(仮称)の発表

ソフトバンク、月額490円から利用できる「パケットし放題2」発表
ソフトバンクモバイルが、月額490円から利用できるパケット定額サービス「パケットし放題2(仮称)」を提供すると発表した。ドコモが4月28日に発表したパケット定額サービスの下限額値下げへの対抗措置。



ソフトバンクから新たなパケット定額サービスが登場するようです。
この「パケットし放題2(仮称)」ですが、上限の料金は従来のパケットし放題と同じですが、次のような点に注意する必要があります。

ソフトバンク同士のメール(SMSとS!メール)は、「ホワイトプラン」や「Wホワイト」を契約していれば無料となるが、パケットし放題2(仮称)を契約すると送受信料が発生する。

つまり、パケット通信の対象となり、メールを頻繁に利用する人にとっては、あまり意味の無さそうなサービスですね(^^;

これちょっと面白いなと思うアニメ

ウチの息子が大好きな「トゥーン・ディズニー」チャンネル。海外アニメから日本アニメまでいろんなアニメ番組が詰まっていて、僕みたいなオッサンでも楽しめるチャンネルですw

そんなトゥーン・ディズニーですが、以前から「これちょっと面白いなw」と思ったアニメを紹介したいと思います。



リセス ~ぼくらの休み時間~

昔の海外アニメらしいです。
絵柄は日本アニメでは絶対にありえない感じですw
舞台は小学校。メインキャラは6人の小学4年生で、みんな個性の強いキャラばかりですw
主に休み時間中の出来事が描かれているのですが、最初見たときは「なんじゃコレ!」と感じましたが、いつの間にかにリセスに引き込まれてしまってましたw

一番スゴイところは、舞台となっている小学校から、少し離れた所(?)に幼稚園があるのですが、園児全員インディアンの格好をしてて、幼稚園に近づく者はその園児たちに襲われてしまうところですかね(^^; 幼稚園の出入り口の看板に「DANGER」と書かれてて、その恐ろしさが伝わってきますw

2009年4月27日月曜日

MAPからの高速移動

Oblivionは、広大なフィールドであるがゆえ、目的地まで移動するときはそれなりの時間と苦労がかかり結構大変なのですが、逆にそのほうが目的地に到着ときの達成感や、到着するまでの過程を楽しむことができ、これも一つの醍醐味だと思っています。
こういうのって、人によって好き嫌いあると思いますが、僕は好きなほうですw

そんなOblivionですが、MAPで選択した場所へ瞬時に移動できる「高速移動」なるものが存在します。
目的地までの移動で、迷ったり寄り道したりでウロウロするのも良いですが、最近はそういう楽しむ時間も少ないので、「高速移動」はなかなか便利ですw

ScreenShot32

ScreenShot31

2009年4月25日土曜日

OVIとの同期(続き)

無線LAN接続ならシンクロに成功する。と記載しましたが、どうやらwap接続でも成功することがわかりました。
なぜ今回はwap接続で成功したのかは、シンクロするデータ量が関係しているのではないかと思います。

この前の失敗を思い出してみると、open接続の場合は、接続した直後にエラーになりシンクロ動作すらしていない感じでした。wap接続の場合は、シンクロ中にエラーとなってたので、シンクロ動作はしているようでした。
初回のシンクロは、電話帳とカレンダを合わせて1000個近い項目をシンクロさせようとして失敗したのに対して、今回は20個程度の項目のシンクロで成功したので、僕の推測としては、シンクロするデータ量が原因なのかなぁと思います。
ちなみに、open接続では、シンクロする項目が少なくても失敗します(^^;

wap接続で成功しましたので、open接続でシンクロが失敗する原因調査は・・・、もうええかなって感じです(^^; 個人的には満足しましたしw

2009年4月22日水曜日

OVIとの同期

この前は、OVIとの同期に失敗しておりましたが、ようやくシンクロ(同期)に成功しましたw

open接続、wap接続 どちらも失敗するので、無線LAN接続でシンクロを試みたところ、あっさり成功しました(^^;
open接続でも出来そうな気がするのですが、根本的に不可能なのでしょうか?もう少し調べてみたいと思います。

ovi_events00

当然ですが、絵文字の部分は化けてしまいます。
しかし、こうして僕のスケジュールの一覧を見ると記念日ばかり・・・。些細なことでも予定を入力して行こうかな(^^;

ちなみに、記念日は「705NK関連」のデータを使用しております。

2009年4月19日日曜日

春のBBQ in 宇治川_090419

友人達と宇治川に行ってきました!バーベキューですw
ウチの長男(3歳)も連れて行きました。

PIC_0022


ブラックペッパーが、素材の旨みを引き出しますw
PIC_0014


足場の悪いところでのバーベキューとなり、長男にはちょっとキツかったかもしれませんが、結構楽しんでいる様子でした(^^
PIC_0004

2009年4月18日土曜日

マイミクにiTunesソングコードを贈ろう!

mixi_music01

今、mixiでは、マイミクシィにiTunesソングコードを贈る権利が当たる「マイミクシィにiTunesソングコードを贈ろう。」キャンペーンが行われています。
期間は2009年4月25日まで。


応募条件は、以下の通り。
mixi_music03 


このキャンペーンにも応募して、見事ソングコードを贈る権利が当たりましたw
早速、Apple大好きのBambooにソングコードを贈ってあげましたw
mixi_music05

ちなみに、選択するSpring Break ヒットソングというのは、あくまで自分が相手に提案する楽曲であって、ソングコードをもらった相手は、iTunes Storeから好きな曲を1曲ダウンロードすることが可能です。
僕も、Bambooからソングコードを頂きましたので、試しにSpring Breakヒットソング以外の楽曲を選択してみるとダウンロードできました(^^

2009年4月17日金曜日

「OVI」サービスに登録してみました

Nokiaが提供するWebサービス「OVI」というサービスに登録してみました。

ovi00 

ovi02

んー、全て英語で、使い方がよくわからない・・・(^^;
というより、有効的な活用方法が思いつかないw

複数の端末を使用している人にとっては、良いサービスかと思います。
OVIにデータを転送しておけば、別の端末に切り替えたときに、最新のデータがOVIから取得できるという使い方ができそうですし。

とりあえず、E71に入っている電話帳や予定表(たいした予定も無いですがw)などをバックアップしておこうと思い、Syncに登録された「Ovi.com」でシンクロを行うことにしました。ちなみに、Syncを使うのは今回が初めてですw
Screenshot0023 


しかし、シンクロ失敗。なんでかな・・・?
open接続でsyncを実行したのですが、open接続だとダメなのでしょうか?
もう少し調査してみたいと思います。
Screenshot0024

2009年4月15日水曜日

830CA バッテリの持ち具合

830ca

830CAのバージョンアップ後、バッテリの持ちがどの程度になったのかを確認してみました。
嫁の携帯なので、頻繁に「携帯見せてー」とは言えませんので、たまに電池アイコンを見せてもらう程度の確認です(^^;


■4月9日(21:00) 電池3
→フル充電完了直後の状態です。
■4月12日(5:30) 電池2
→電池アイコンの確認中に3から2へ変化。すごい偶然w
■4月13日(7:00) 電池2
→まだまだ行けそうw
■4月13日(20:00) 電池3
→あれ・・・?復活してる!


・・・と思ったら、嫁が充電していたようです(^^; これで、確認終了ですw
4月13日の朝の時点までは、確実に一度も充電していないので、これ以前までの状態で計算することにします。

4月9日(21:00)~4月12日(5:30)の間に、電池1個分が消費されました。
つまり、電池1個分を消費するのに56.5時間かかることになります。

単純に積算していくと…、

電池3→2になるまで、56.5時間。
電池2→1になるまで、113.0時間。
電池1→0になるまで、169.5時間。

なので、おおよそ7日間は連続使用できる想定となります。


ちなみに、嫁の1日あたりの使用頻度はわかりませんが、通話はほとんどせず、メールとカメラを数回ほど使用しているそうです。
今回は、途中まで実測で、後は単純計算で出した値なので何とも言えませんが メールだけの使用であれば、バッテリはそこそこ持つのかな、と思いました。

2009年4月14日火曜日

E71に広辞苑を導入

嫁が使用している830CAには、辞書機能が付いており、ちょっとした電子辞書代わりになっています。

イイなぁ・・・、羨ましいなあ・・・。
と思っていたところ、E71にも辞書機能を入れることができることを知りましたので、さっそくやってみることにしました!

以下は、参考にしたサイトです。

■THE BOOLEE STREET!!
http://booleestreet.xii.jp/?p=992

■T@blog
http://blog.livedoor.jp/t_blog/archives/51428372.html

■辞書のぺーじ
http://members.jcom.home.ne.jp/khoo/zaurus/zaudic.htm

これらの作者さまのおかげで、僕のE71にも広辞苑を導入することが出来ました!
しかし、僕自身の知識不足のため、実際に作業を進める中で、いくつか壁にぶち当たったこともありましたので、覚書のために手順を記載しておきます。
---------------------------------------

1.準備するモノ

■電子辞書ソフト:広辞苑(第五版)

僕の場合、他の辞書もあればイロイロ便利かな・・・。と考えて広辞苑や、現代用語、和英・英和などが入っている電子辞書ソフトをオークションで入手しました。
ちなみに、電子辞書ソフトは、EPWINGフォーマットであること。後々の作業に都合がイイです。
20090403021


■DDwin
EPWINGフォーマットに準拠した検索ソフトです。
以下のサイトからダウンロード可能ですが、最新版(Ver.2.66)はリンク切れでした。
http://homepage2.nifty.com/ddwin/

なので、Vectorから最新版をダウンロードしました。
http://www.vector.co.jp/soft/dl/win95/writing/se025915.html


■Active Perl と jperl
perlは、テキストの検索や抽出、レポート作成に向いた言語らしいです。
僕は、perl言語の知識ゼロなので全くわかりません・・・w

以下のサイトからダウンロード可能です。
http://aspn.activestate.com/ASPN/Downloads/ActivePerl/

現在のActive Perlなら、日本語も対応していると思います。
一応、僕はjperl(漢字など2バイト文字を認識できるようにしてくれる)もインストールしておきました。
jperlは以下のサイトからダウンロード可能です。
http://homepage2.nifty.com/kipp/perl/jperl/index.html


Active Perlとjperlのインストール完了後、コマンドプロンプトで次のコマンドを実行して、パスが通っていることを確認しておきます。
このコマンドは、perlのバージョンを調べるコマンドで、コマンド実行が成功すると、バージョン情報が出力されます。

・Active Perlの確認コマンド
>perl –v
perl_ver 


・jperlの確認コマンド
>jperl –v
jperl_ver 

※コマンド実行が失敗する場合は、パスが通ってない可能性があります。
以下のサイトにてパスの設定方法が記載されています。
http://ds.cc.yamaguchi-u.ac.jp/~seizu_in/note-pc13/perl/

※jperlの確認コマンドを実行すると、「perlcrt.dllが無いよ!」と起こられる場合があります。「perlcrt.dll」は、ネットで探せばありますので入手します。そして、「perlcrt.dll」を以下のPerlのbinディレクトリに入れれば、確認コマンドが成功するはずです。
僕の環境では、binフォルダは以下の場所となっていました。
C:\Perl\bin


■kojien5perl

先ほど紹介した「辞書のページ」からダウンロード可能です。
今回は広辞苑(第五版)のデータを使用しますので、第五版に対応した「kojien5perl」を使用します。


■PDIC

辞書の作成・検索ソフトです。以下のサイトからダウンロード可能です。
http://homepage3.nifty.com/TaN/
「PDIC/Unicode」が最新版ですが、僕の環境では最終作業で失敗してしまうため、旧バージョンの「PDIC for Win32」を使用しました。


■もび汁

csvからhtmlに変換するperlスクリプトです。
「Vodafone 702NK/NKII Nokia 6630/6680まとめ」wikiの以下のサイトからスクリプトを入手します。
http://series60.sakura.ne.jp/6630/pukiwiki.php?%A4%E2%A4%D3%BD%C1

スクリプトは次のどちらかを使用します。
・csv2html4mbp2.pl (perlスクリプト:もび汁2)
・csv2html4mbp0.pl (perlスクリプト:たん汁)

先ほどのサイトから、スクリプトのコードをコピーして、テキストファイルに貼り付けて拡張子を「.pl」とすればOKです。ファイル名もスクリプト名称に合わしておけばわかり易いかと思います。
僕の場合、「もび汁2」だと最終作業で失敗したので、「たん汁」を使用しました。


■Mobipocket Reader Desktop
Windows版のMobipocket Readerです。
http://www.mobipocket.com/en/DownloadSoft/
ProductDetailsReader.asp


「Mobipocket Reader Desktop」は起動時に、E71を検出して自動的に「Mobipocket Reader」のインストールが行われました。
もし、自動的にインストールが行われない場合は、以下のサイトからSymbian版「Mobipocket Reader」をダウンロードします。
http://www.mobipocket.com/en/DownloadSoft/application.asp?device=SymbianOs


2.広辞苑をDDwinでテキスト形式データ抽出 

■広辞苑を見つけ出す

予め、ドライブに電子辞書ソフト(CD-ROM)を入れた状態でDDwinを起動します。
DDwinは、起動時に辞書ソフトを探しますので、何もしなくても辞書名に「広辞苑」というのが出てきます。
電子辞書ソフトがHDDにインストールされている場合でも見つけてくれます。

もし、見つけてくれなかった場合は、
「ファイル」→「辞書をサーチする」
で、探す範囲を調整し直すと見つかるはずです。

■全て表示させる
・「広辞苑」を選択する。
・「全文」を選択する。
・検索キーワードは空欄にする。
この状態で、「検索」ボタンを押下すると、広辞苑のデータ内の全てが表示されます。
ddwin02

■テキストに出力する
「編集」→「エディタ起動」
で、以下のようなダイアログが出てきます。
ddwin01 

「該当項目すべて」にチェックを入れて、「OK」ボタンを押下すると、先ほど表示させた内容が「ddwin.$$$」というファイルに出力されます。

■出力されたファイル名を変更する
先ほど出力された「ddwin.$$$」というファイルの名称を、「kojien.txt」に変更します。


3.kojien5perlで一行テキスト形式に変換

■変換方法を選択する

「kojien5perl」で使用して、「kojien.txt」を一行テキスト形式に変換します。
「kojien5perl」には3種類のフォルダが存在し、フォルダ単位でそれぞれ変換方法が異なります。

・フォルダ「khira」:見出し語が ひらがな
・フォルダ「kkanji」:見出し語が 漢字
・フォルダ「k00」:見出し語が ひらがな と 漢字

今回は、見出し語がひらがなの「khira」を使用することにします。

■一行テキストに変換する
「kojien.txt」をフォルダ「khira」に移動させます。そして、フォルダ「khira」内にあるバッチファイル「khira.bat」を実行(ダブルクリック)します。
バッチ処理終了後、フォルダ「khira」内に、一行テキストに変換されたファイル「khirapdic.txt」が生成されます。
「khirapdic.txt」のサイズは、おおよそ40MBくらいです。


4.PDICで一行テキスト形式からcsv形式に変換

■csv形式に変換する
「PDIC for Win32」を起動します。
「tool」→「辞書の変換」
で、以下のような辞書の変換ダイアログが出ます。 
pdic00a

転送元辞書は、「一行テキスト形式」にチェックを入れて、先ほど変換した「khirapdic.txt」を指定します。
転送先辞書は、「CSV形式」にチェックを入れて、保存先を指定します。ファイル名は何でも良いですが、拡張子は「.csv」にします。今回はファイル名を「kojien5.csv」としました。
同一単語の処理は、「改行付きで付け加える」を選択しますが、強制的に選択されるようで非選択状態になっていました。

次に「詳細」ボタンを押下し、詳細設定ダイアログを出します。
ここで選択できる項目はほとんど無く、何も触りません。念のため下の画像の通りになっているかどうか確認程度でw
pdic01

次に「登録項目」を押下し、登録項目の選択ダイアログを出します。
・訳語部
・用例部
にチェックを入れて、他はチャックを外しておきます。
pdic02


ここまで設定できたら、辞書の変換ダイアログまで戻り、「OK」ボタンを押下します。
変換処理が完了後、転送先辞書に指定した保存先ディレクトリにcsv形式のファイル「kojien5.csv」が生成されます。


5.たん汁でcsv形式からhtml形式に変換

■perlスクリプトのソースコード変更
csv2html4mbp0.pl(perlスクリプト:たん汁)のソースコードを変更します。
変更箇所は3箇所。

・ライン7:辞書表示名を変更
辞書表示名の文字列を変更します。これは最終的に表示される辞書名です。好きな辞書名を入力します。今回は”広辞苑(第5版)”とします。

・ライン10:変換元辞書データのファイル名称を変更
変換元となる辞書データのファイル名を変更します。変換元は、先ほど変換した「kojien5.csv」を使用しますので、”<kojien5.csv”とします。
※文字列”<kojien5.csv”の「<」は、ファイルの読み込みを表しますので付け忘れないこと。

・ライン13:変換先辞書データのファイル名称を変更
変換先となる辞書データのファイル名を変更します。
変換先は、”>kojien5.html”とします。
※文字列”>kojien5.html”の「>」は、ファイルの書き込みを表しますので付け忘れないこと。

pdic00a   
 

■html形式に変換する
「csv2html4mbp0.pl」と「kojien5.csv」が、同ディレクトリに存在する状態にして、「csv2html4mbp0.pl」を実行します。ダブルクリックで実行します。
変換処理が完了後、同ディレクトリにhtml形式のファイル「kojien5.html」が生成されます。
「kojien5.html」のファイルサイズは、おおよそ80MBくらいです。


6.Mobipocketでhtml形式からprc形式に変換

■prc形式に変換する
「Mobipocket Reader Desktop」を起動します。
「ファイル変換」→「HTMLファイル」
で、先ほど変換した「kojien5.html」を選択すると、変換処理が開始されます。
mobireader

変換処理が完了後、広辞苑が閲覧できるようになります。
mobireader01

ちなみにprc形式ファイルは、Vistaでは以下のディレクトリに生成されていました。
C:\Users\ユーザ名\Documents\My eBooks\kojien5.prc


7.prc形式ファイルをE71に転送

■prc形式ファイルをE71に転送する
「Mobipocket Reader Desktop」が、E71を認識させた状態にして、広辞苑(先ほど変換した「kojien5.prc」)をE71に転送します。
※E71に「Mobipocket Reader」がインストール済みであることが前提です。

mobireader02

これで作業は完了です(^^


8.導入完了w

作業が全て完了しました。
あとは、「Mobipocket Reader」を起動することで広辞苑が閲覧可能となりますw
+J for S60との相性も問題無さそうです。

Screenshot0015 

Screenshot0016

Screenshot0017

Screenshot0018

Screenshot0019

2009年4月10日金曜日

外の世界へ!

ようやく、暗い地下から外の世界へ出ることができました。
なんともとても美しい世界です!グラフィック設定は、低めに設定にしておりますが、それでも綺麗ですw

ScreenShot13



どこに行ったら良いのかわからなかったのですが、城っぽい建物が見えたので、とりあえずソコへ向かうことにしました。

ScreenShot16

空もキレイですw

Fring、Nimbuzz、Palringo

今まで705NKやE71のモバイル用統合IMとして、wap接続で使えるmig33を愛用してきておりましたが、open接続に切り替わりましたので、E71に別の統合IMを入れることにしました。

今回、使用してみたのは以下の3つ。
 
・Nimbuzz
・Palringo
・Fring

いずれのアプリも浅く触れた程度ですが、簡単に使用感などを記載しておきます。
ちなみに、メッセージ送信テスト相手はMSNのBot「まいこ」ですw

--------------------------------------------------------------
■Nimbuzz
http://www.nimbuzz.com/

nimbuzz   

・NimBuzzのアカウント取得が必要。
・コンタクトリストのフォントサイズもちょうど良い小ささです。フォントを入れ替えたせいかも。
・相手がタイピング中であることがわかります。
・オフラインのメンバの非表示が可能です。

Screenshot0007

Screenshot0011 


--------------------------------------------------------------
■Palringo
http://www.palringo.com/

palringo 

・Palringoのアカウント取得が必要。
・iPhone版では、Yahoo!Japanに対応しているとのことですが、Symbian版は対応していませんでした。
・相手からのメッセージが来ると受信音が鳴るのですが、ミュート設定がありません。「ププッ」っという音がウザいです(^^;
日本語を相手に送信した直後にアプリが落ちる現象が発生してまともに使えません・・・。メッセージ入力ボックスに日本語を入力しても落ちないため、+J for S60の松茸とは関係無さそうです。半角英数字なら送信しても落ちませんでした。また、相手からの日本語メッセージでも落ちませんでした。

Screenshot0005

Screenshot0014


--------------------------------------------------------------
■Fring
http://www.fring.com/

fring

・Fringのアカウント取得が必要。
・今回の3つの候補の中で、一番多機能だと思います。
・相手からのメッセージが来るとバイブレーションで知らせてくれますが、バイブレーションOFF設定が見当たりません。バッテリの無駄使いになりそうです・・・。
・チャット画面に遷移後、しばらくするとアプリが勝手に再起動してしまいます。このアプリもまともに使えません・・・。

Screenshot0012


--------------------------------------------------------------


■結局のところ・・・

一番安定して使用できるNimbuzzを使うことにしました。
動作が不安定だったPalringoとFringは、もしかすると落ちないための回避方法があるかもしれませんが、しばらくはNimbuzzで行きますw

2009年4月8日水曜日

Oblivion 日本語化に成功

Oblivion 日本語化 Wiki (避難所)」のサイトを参考にして、日本語MODを導入して日本語化に成功しましたw
ゲーム開始当初は英語のままだったので、話の流れが全くわかりませんでしたが、日本語になったおかげで、少しずつわかるようになってきましたw

ScreenShot11

完全な日本語化ではありませんが、とてもありがたいMODです。その他にも日本語化するMODはあるようですので、機会があれば入れてみようと思います。
これでOblivionの世界を満喫できそうですw

ScreenShot12

2009年4月6日月曜日

open接続でMMS成功!(続き)

前回の記事で、記載するのを忘れていましたが、WEBとMMS共にopen接続になってから、WEB中にMMSの送受信できるようになりました(^^)
検証として、以下のパターンを試してみました。

■パターン1
Google Map:open接続(※1)
MMS:wap接続 (※2)

■パターン2
Google Map:open接続(※1)
MMS:open接続(※2)

※1:Google Mapで用いたopen接続は、WEB用に設定したアクセスポイント
※2:MMSで用いたwap、及びopen接続は、MMS用に設定したアクセスポイント


■検証手順
予めGoogle Mapを起動した状態で、MMSを作成します。それで、MMSの送信実行直後にすぐにGoogle Mapに切り換えて表示されてない(ダウンロードが必要な)位置まで動かします。
そうすることで、Google MapとMMSのパケット通信が同時(厳密には同時では無いと思いますが…)に発生するはずなので、この手順でパターン1とパターン2を試してみました。


■結果
パターン1では、「現在接続中(open接続)のアクセスポイントを切断して下さい」的な警告が表示されて、open接続を切らないとMMSが送信できない状態となりました。
パターン2では、警告は何も表示されず、Google Mapを動かしながらMMSの送受信ができました!

先月まで、WEBもMMSもwap接続だったので気付きませんでしたが、WEBのアクセスポイントがopen接続なら、MMSもopen接続。 という感じで、WEBもMMSも同じアクセスポイントにしておいた方が、WEB中にMMSの送受信が可能であるということがわかりましたw

2009年4月5日日曜日

久々に家族で京都へ。

家族4人で京都へ行ってきましたw 家族で街まで出かけるのはスゴく久しぶりです。(たぶん5ヶ月ぶり・・・)
と言っても、お祝い返しの品を買いに伊勢丹に行ってきただけですけど・・・(^^; 

ようやく暖かくなってきましたので、駅ビルの外で撮影。
20090405032 

LOG KITで佐世保バーガーを食べましたw
息子はポテトばっかり食べて、佐世保バーガーはほとんど食べてくれませんでした・・・。「大きいから、イヤ!」だそうです(^^;
20090405029

2009年4月4日土曜日

open接続でMMS成功!

MMSもopen接続に成功しました!
僕のやり方はAllFile化は不要で、そんなに難しくはありませんでしたw

KENさまのサイトを参考にしました。とても丁寧に説明されています。
以下は、その参考にした記事です。
http://leadaworthwhilelife.blog94.fc2.com/blog-entry-114.html



簡単に手順概要を説明すると・・・、
------------------------------------------
■手順概要
1.「UA_change_e71_1_0_2.sis」 のインストール。(※)
2.MMS open接続用のアクセスポイントの作成。
3.MMSのAccess point in useの設定。

※インストールする前に、signed認証が必要です。
------------------------------------------

こんな感じですw


Yahoo!ケータイは、たまに利用するため、標準ブラウザだけはwap接続のままにしておきます。なので、今でもyayapnは常駐状態ですw

2009年4月3日金曜日

Elder Scrolls IV Oblivionを買いました。

Sofmap京都店にて、PCゲーム「Elder Scrolls IV Oblivion」が2980円になってましたので購入しましたw ゲームを買うのは久しぶりです
Game of the Year Editionということで、拡張パック「Shivering Isles」と「Knights of the Nine」も同梱されており、かなりのお買い得ですw

で、Oblivionは、どんなゲームかというと・・・、全くわかりません(^^;
RPG、シングルプレイ、絵が綺麗・・・、この程度しか知らない・・・w

しかし、シングルプレイのRPGでありながら、評判の良いゲームらしく、この特価なら買って損はしないだろうということで購入した次第です。

20090403028



早速、インストールを済まして、キャラ作成、そして少しだけプレイしてみましたw
まだよくわかってませんが、面白い!

英語版なので、話の内容がわからないのがもったいない・・・。日本語化するMODがあるようなので、今度導入してみようと思います。

ScreenShot4

ScreenShot6

今のところ じっくりゲームできる時間はありませんが、ちょこちょこプレイしていこうと思いますw

2009年4月1日水曜日

今日からパケット定額フル

「パケットし放題」から「パケット定額フル」に契約変更となりましたw

さっそくopen接続の設定を行い、GoogleMapやNaviTimeなどをインストールして、ちょこちょこ楽しんでおりますw
MMSは、まだyayapnを使っておりますが、open接続中はMMSの送受信が出来なくなってしまったので、MMSもopen接続にすれば解決するのかなと考えております。MMSをopen接続するにはUAをいじる必要があるので、後ほど調査しようと思います。

open接続になってから、E71で出来る範囲が広がり、ますます手放せない端末となりました!

AddThis