2009年2月14日土曜日

駆動部分のメンテ

一切メンテをしてない僕のMini-zですが、先日初めてのメンテをしてみました。
初のメンテ対象となる箇所は、駆動部分であるベアリングとボールデフです。

ラジコンのメンテの仕方なんて、全然知らないので我流になりますが、これは必要かも?と思うようなものをコーナンで買い揃えました。

・パーツクリーナー
・シリコーンスプレー
・ゴールドグリース
・小さい器 x 2個

いずれも低価格なものを選択しましたので、全部で1000円程度でしたw
20090208078



まずは、パーツクリーナーで汚れを落とします。
器にパーツクリーナーを入れて、ベアリングを漬けます。ついでにナイロンナットもw
20090208080 

続いて、ボールデフをバラして、パーツクリーナーに漬けて綺麗にします。
初めてボールデフをバラしましたが、思ったより簡単な構造でした。
20090208081 

すべての汚れを落としきった後のクリーナー液です。相当汚れてたんですね・・・。
20090208083



綺麗にした後は、シリコーンスプレーを器に注ぎ込んで、ベアリングとデフボールを浸しておきました。ベアリングが浸るぐらいまで器に液体を溜めておきましたが、パーツクリーナと違って、いつの間にか液体が無くなっておりました。気化しやすいのでしょうか?


最後に、プラギアの各穴にゴールドグリースを入れて組み立てて、デフプレートとボール、プラギアにグリースが馴染むようにグルグル回転させておきました。
20090208084

このゴールドグリースですが、熱し難く、長期使用に優れてるらしいのでボールデフ用としては良さそうかも!?です。
メンテを終えたMini-zですが、メンテ前と比べてタイヤの回転が滑らかになりました!これはスゴイw 初めは面倒だと思ってたメンテも、実際にやってみると楽しいもんですねw

関連記事:


0 件のコメント:

AddThis