2009年1月14日水曜日

VAIO type Pを触ってきました。

京都のビックカメラで、VAIO type Pを触ってきました。
ちなみに、下の写真は原寸大パンフレットですw
20090114903

触れた最初の感想は「動作が重い…」でした。非常にもっさりしております。すべてがワンテンポどころかスリーテンポくらい遅れて反応する動きでした。
たぶん、vistaのせいだと思います。Windows7入れたらキビキビ動くようになったとの記事もありますし…。

キーボードは良さげです。本体サイズのわりには大き目のキーになっており、若干窮屈に感じる程度でした。デザインは非常に良いです。実際に見るとその良さがわかります。

20090114904

パンフレットには『手ばなせないPCへ。』と謳っておりますが、まさしくその通りだと思いました。これなら出かけるときに、携帯電話のような感覚でサッとカバンに入れちゃう、みたいな。「持っていこうかな…どないしよ」というような躊躇は無さそうです。

イイですねw VAIO type P。

関連記事:


2 件のコメント:

芸者 さんのコメント...

それでなにするねん。

gonsuke さんのコメント...

んー…、特にコレという使い道が無いから、もし購入したとしても宝の持ち腐れになりそうやねw

一つだけ。Mini-zのICS設定をサーキット場でやりたいな。自宅でするよりサーキット場で設定出来たほうがイイと思うし。
将来的にはラップカウンタの取り込みにも使用したいわ。
なので、持ち運びが楽になるように出来るだけ小さいノートPCが欲しいねん(まだ買う決心はついてないけどw)。

でも、その程度の用途なら、Yahooオークションで安くて小さめのノートPCを落札したほうが良いかも…。

AddThis