2008年12月21日日曜日

ナックルアームとタイロッド交換

ナックルアームとタイロッドを交換して、足回りをいじってみます。
今回用意したのは、アルミ製ナックルアームとタイロッドです。

20081221655
ナックルアームは色(ガンメタ、ブルー、シルバー)によって、キャンバー角というものが変わってくるそうです。
僕の場合は、ガンメタを選択しました。ガンメタはキャンバー角0度です。オーツーの店長のオススメで、LMの場合はガンメタで良いんじゃなかろうか。と言うてましたので、ガンメタに決定となりましたw


20081221657
続きまして、タイロッドです。
前輪のトー角というものを調整します。 タイヤの角度がハの字になるほど、直線が安定しますが、速度に影響を受けます。
タイロッドは、トー角が0度、1度、1.5度、2度の4本セットになっております。

ちなみに、キャンバー角、トー角とは下記のことらしいです。
■キャンバー角
車を正面から見て、路面に対してのタイヤの角度のこと。
■トー角
車を真上から見て、シャシーに対してのタイヤの角度のこと。


20081221673
まず、Cリングとタイロッドホルダーを外し、デフォルトのナックルアームとタイロッドを外します。


20081221676
問題なく、交換完了!
ちなみに、タイロッドは1.5度を選択しました。根拠はないですw


20081221662
上が交換前で、
下が交換後です。
20081221679
交換後の方が、若干ですがハの字になっているのがわかります。ホント微妙な差ですね…w


20081221682
ナックルアームがアルミになり、僕のMini-zが少しパワーアップした気がしますw

このようにMini-zのような小さなラジコンでも、豊富なパーツがあり、細かなセッティングが出来てしまうところがMini-zの魅力の一つですね(^^

関連記事:


0 件のコメント:

AddThis