2008年10月31日金曜日

アルミ製ナイロンナット

アルミ製ナイロンナットに変更してみました。
20081018487 20081018496

デフォルトのナットに比べて、強めに締めてもタイヤが回らないと言うことがなくなりました。さらに強く締めると回らなくなりましたが・・・w
20081018504 20081018502

ボディにやさしい・・・

バンパーを取り付けました!
ボディは修復しましたが、また割れちゃうんじゃないかと言う不安から、SQUAREの962C用バンパーを取り付けてみました。
20081018483 20081018492

ボディを取り付けた状態。
ボディの前面から若干バンパーが出ております。外観を損ねず、なかなかイイ感じですw コレでボディの心配はしなくて良さそうです。
20081018507 20081018512

2008年10月29日水曜日

ボディ修復

この前のMini-zサーキット(TAMTAM木津川店)で起こったボディの破損箇所を修復させます!と言ってもボンドでくっつけるだけですけど。
ポルシェ962Cボディは気に入っているだけに、早々に破損してしまって悲しいです・・・。 (というかボディはこれしか持ってない・・・)

今回、修復に使ったのは耐衝撃用アロンアルファEXTRAです。これは衝撃や振動に強いタイプの瞬間接着剤とのこと。Mini-zのボディ修復に最適じゃなかろうか!
20081018470 20081018472

作業は簡単。割れている箇所にボディ裏側からアロンアルファを流し込むだけです。少し多めに付けてしまいましたが、これで作業終了ですw
 20081018474 20081018476

2008年10月22日水曜日

MMORPG「Star Wars: The Old Republic」制作発表

面白そうなMMORPGの気配がしますw

4game

数年前に「Star Wars Galaxies(SWG)」やってましたが、2ヶ月くらい遊んでそれっきりやらなくなりました。今はもう日本サービスの運営が中止になってるそうで・・・。米国はまだサービスやっているのでしょうか・・・?
まあ、そんな思い出もありますが、この「Star Wars: The Old Republic」は、ルーク・スカイウォーカーやダース・ベイダーが活躍する銀河帝国時代より3600年前の世界を描いたものだそうです。しかも、これまでのMMORPGにはなかったほどのストーリー重視の作品になるということです。これからの情報に期待ですねw

ちなみに公式サイトはこちら。
kotor

2008年10月21日火曜日

メモリを4GBに。

Warhammer Onlineは非常にメモリを(1GBぐらい)食うので、プレイ中はメモリ使用率が95%前後くらいになってしまい、スワッピングしまくりです・・・。おかげでゲームがガクガクで、楽しさ低減、やる気もなくなります。
ちなみに、ノートPCにはメモリを2GBを搭載。
Vistaのせいもあるかもしれませんが、Warhammer Onlineをやるにはそれ以上の容量にしないとダメっぽいです。
なので、メモリ容量を2GB→4GBへ増やすことにしました。で、ここで以下の点について調べてみました。

■価格
”メモリが安い”というのは以前から知っておりましたが、今は?というと、今でも安いです。価格の幅は広く、2GB:DDR2(PC5300)SODIMMだと、3000円~10000円で売られています。安いのを選びますw
■3GBの壁
使用しているOSが32bitだと、メモリ容量を4GBにしても3GBの壁にぶち当たって、1GB分の使わない領域が出てしまうそうです・・・。
しかし、3GB(=1GB+2GB)のような中途半端なことはしたくないので、ここはやっぱり4GB(=2GB+2GB)にしておきます。今度、RamDiskでも試してみようかと。

というわけで、購入したのがコレ。
Transcend製(JM667QSU-2G)
20081015408 

Pavilionの裏蓋を開けると、1GB+1GBのメモリが刺さってますので取り外します。
20081015411 20081015413

2GB+2GBを差し込んで作業完了!
20081015420 20081015424

コンピュータのプロパティを見ると「4GB」の表示がされておりました。
おーw、4GB使えるやん!と思いましたが、タスクマネージャを見てみると、やはり3GBまでしか使用できないようです。。。
4gb 3gb

でも、メモリ容量を増やしたおかげで、Warhammer Onlineも”めちゃ快適!”とまでは行きませんでしたが、特にストレス無くサクサク動作するようになりました。
プレイ中のメモリ使用率は75%前後で、ウィンドウモードでプレイしながら、ブラウザを起動さたりも容易にできるようになり、かなりの改善を見ることが出来ました。

2008年10月19日日曜日

emoteコマンド

emoteコマンドをようやく見つけました!
"座る"コマンドが無いみたいでちょっと残念です。座るemoteがあればwarhammer onlineも生活感が出てイイと思うんですけどね。
----------------------------------------------
/agree
/beckon
/beg
/belch
/bored
/bow
/brandish
/burp
/bye
/charge
/cheer
/chicken
/clap
/cower
/cry
/dance
/disagree
/drink
/eat
/fart
/flex
/frown
/glare
/gloat
/grumble
/halt
/happy
/hello
/howl
/impatient
/insult
/intimidate
/kata
/laugh
/lol
/mad
/no
/pickteeth
/pig
/point
/ponder
/pray
/puke
/rude
/salute
/scratch
/scream
/showoff
/shrug
/shy
/slit
/smile
/special
/stomp
/talk
/taunt
/thank
/thanks
/think
/toast
/tome
/waaagh
/warcry
/warhammer
/wave
/weep
/welcome
/whistle
/yawn
/yell
/yes
----------------------------------------------

2008年10月18日土曜日

Mini-zサーキット(TAMTAM木津川店)

TAMTAM木津川店のMini-zサーキットへBambooと行ってきました!
幸いにもMini-zサーキットは空いており、僕とBambooの独占走行でしたw
Bambooのエンツォ・フェラーリは、デフギヤをデフォルトからボールデフギヤに交換しているためか、走行中”ギュルルルゥ・・・ギュルルルルルルルルルー”っと、僕のポルシェ962Cとは明らかに違う音を立てておりましたw
途中、エンツォ・フェラーリを走らせてもらいましたが、かなりチューンされているためか、走りやすかったです。
20081018458

走行後、そろそろ帰ろうかというときに、ボディが割れていることに気づきました・・・。
ぶつかりまくってたからなぁ・・・。
20081018459_1

最後にエンツォ・フェラーリと並べて撮影w
白と黒が並ぶとなかなかカッコイイです。
20081018462

2008年10月17日金曜日

モータ交換!

前回のベアリング交換に引き続き、今度はモータ交換です。
同じく洛西モデルで購入した「XSPEEDモータ(MR-02:2.4HGz用)」、KYOSHO製です。
20081011343

ちょっと面倒ですが各種パーツをばらしてから、モータ交換したほうが作業がしやすいです。

まず、リアタイヤをはずして、デフギアも取ります。
20081016426 

次にシャシーとモータケースを分離させます。
リヤダンパー、そして シャシーとモータマウントをつなぐ底面のプレートをはずします。モータ線(+/-)がネジで固定されているので、このネジをはずせば分離できます。
20081016428 20081016429

次にモータケースからモータを取り出します。
モータホルダーをはずし、モータを上にまっすぐ引き抜きます。モータには、ケースに固定させるためのモータガイドが付いてますので、これも取ります。
20081016432 20081016433

次にピニオンギヤをはずします。
Mini-zを購入したときに付属していました「ピニオン&Cリング用ツール」というのを使って、グイグイやってはずしますw
これで、ようやくXSPEEDモータを組み込む準備が出来ました!
20081016435 20081016436

先ほどはずしたピニオンギアを、XSPEEDに取り付けます。
手で少しはめておいて、後は机の上などの平たいところを使ってグイグイ押し込んでやります。
20081016441

次にモータホルダーに組み込みます。モータ線を固定するための引っ掛けは忘れずにやっておきます。
20081016443

モータホルダーを取り付け、モータ線(+/-)、リアダンパー、底面プレートを取り付けて元の形に戻していきます。そして、・・・・・・・・・完成です!!!
20081016447 20081016452

リアタイヤを取り付けているときに気付いたのですが、XSPEEDモータに半田付けされているポリスイッチと呼ばれる四角い黄色い電子部品ですが、デカ過ぎてリアタイヤに当たってしまいました・・・。ポリスイッチの足を曲げて当たらないようにしましたが、ギリギリってところですね(^^;
20081016455

ベアリング交換!

RM-02LMのデフォルトベアリングを、洛西モデルで購入したボールベアリングに交換しました!

Squatのボールベアリングです。バイブレーションコントロール仕様らしいのですが、僕にはサッパリわかりません。
部品は全部で7ヶ。フロント部分に4ヶ、リア部分に3ヶ取り付けます。
20081011342 

まずは、フロント部分にベアリングを取り付けていきます。ホイルの表側と裏側にあるプラパーツをベアリングに交換していきます。
20081011345 

ググっと押し込んでやりますと、このようにきっちり収まります。
20081011355 20081011356

これでフロントは完成ですw 非常に簡単。
20081011354

続きまして、リア部分に取りかかります。
リアホイルをはずして、デフギヤを取ります。写真のように右側ホイルの表側にプラパーツをベアリングに交換します。
20081011357 20081011368

そして、シャシー側の両サイドもプラパーツからベアリングへ交換します。
20081011370 20081011376

ココまで分解は初めてですが、30分程度で交換できましたw
プラパーツとボールベアリングでどれだけの差があるのかと思って、指でフロントタイヤを空回ししてみましたが、回転時間はプラパーツとほとんど変わりませんでした・・・。たいした効果も得られなかったのでショックです・・・。
20081011378

2008年10月15日水曜日

INOBUN & マルツ

ウチの嫁と四条へ出かけてきました。
嫁がINOBUNという生活雑貨店に行っている間、僕は寺町にある電子部品マルツへ行きました。
そこで購入したのがコレ。
20081014397 20081014399

今使用している精密ドライバは、+ドライバが3種類、-ドライバが3種類ですが、結局よく使用するのは+ドライバなんです。3種類って少なすぎるので、ネジに合わない時など、無理やり回してねじ山をつぶしそうになったり・・・。
なので、+ドライバのみが6種類入っているタイプのものを買いました。これは絶対重宝するはずです!
もう一つは、バッテリテスタです。いろんなタイプの電池の残量をチェックすることが出来るスグレものですが、基本的に電池なんて動いたらまだ大丈夫、動かなくなったら交換or充電だと思うんですが、198円という安さで買ってしまいました。たぶん出番は少ないでしょうw

買い物を終えて、INOBUNに戻ってきたときに店内にストラップを発見。今使ってるABITAXのストラップがもう臭くてボロボロ(3年以上は使ってる)なので、嫁にねだって買ってもらいました。
それがコレ。
20081013379
国旗いっぱいのストラップです。世界のノキアに着けるのにぴったりなストラップだと思います!大切に使おうっと。

AddThis